【走ることは生きること】ランニングが教えてくれた、人生で大切な「9つのコト」

走ることは、もっともシンプルな運動のひとつ。どんな場面にも必要とされる根源的なもので、スポーツでもあり、目標にたどり着くための手段や、考え方でもあります。

準備をして、作戦を立て、レースに出る。でも、思った通りに行かないこともざらにあるもの。そんな時に大切なのは、諦めるのではなく、走る行為そのものを楽しむという考え方に切り替えることだったり。それって、人生に置き換えることもできるもの。

ここで紹介するのは、ランニングから学んだ「9つのコト」。スポーツを始めたことで変わった考え方って、沢山あると思いませんか?

01.
辛いのは最初だけ
続けることで、楽になる

いつだって辛いのは最初だけです。走り続けていれば、体力がついてどんどん楽になっていきます。そして、繰り返していくうちに習慣になって、最終的には到達したい結果に繋がっていくもの。最初が辛いのは当たり前だと思って、とにかく走り出すことが大切だと思うようになりました。

02.
成長するには
「痛み」がつきもの

もしも今よりも成長したいと思っているのなら、痛みを怖がって挑戦することを辞めてはいけないのでは?何事も、失敗を恐れずに突っ込んでいく勇気を出すことで、新しい結果に繋がっていきます。

03.
快適さから飛び出さなきゃ
目標にはたどり着けない

目標にたどり着くためにはいつだって今の自分を超えていく必要があります。今までの快適さを守り続けずに、攻めること。それこそ、目標への第一歩になるのではないでしょうか。

04.
自分より早い人と競うのではなく
その人から学ぶ

本当に闘うべき相手はいつも自分の中にいます。スポーツの対戦相手は敵ではありますが、自分よりうまい人や、早い人とぶつかるのではなく、そこから学び取ること。そうすることで、さらに成長することができるはず。

05.
無理だと思うのは幻想
大概のことは、できる

やる前から、無理だと決めつけることは簡単です。でも、本当のところ、やってみないことには何もわかりません。とにかくやってみると案外簡単にできてしまったりすることもあります。

06.
計画通りには大抵行かない
最初からそう思って動く

どれだけペース配分を考えても、その日の調子が悪いことだってもちろんあります。何が起こるのかわからないと思っておきながら何か起きたにどうするか考えるようにしておけば、大抵のことにはどうじなくなります。

07.
ゆっくりでも進み続ければたどり着く
止まってはいけない

ランニングの良いところは、走ることさえ止めなければ、必ずゴールにたどり着けるというところ。それっていろんなことにも共通していることで、とにかくやめないで走り続けるということが大切な要素だったりします。

08.
喜びを後回しにしてはいけない
レースそのものを楽しむ

ゴールしたあとの楽しみのために、辛くても頑張る・・・。という考え方で走ってもパフォーマンスはきっと上がらないのだと思います。走っている行為そのものを楽しみ、レース自体を喜びにする。そうすることで自然と最大のパフォーマンスを発揮することができるようになります。好きこそ物の上手なれとも言いますが、嫌々やっても辛いだけですよね。

09.
小さな過去の成功体験に
いつまでも浸らないこと

栄光の時代を思い出して、想い出に浸ることは悪いことではありませんが、いつまでもそこで立ち止まっていても何も変わりません。大切なのは今、自分に何ができるのか、何をするべきなのかです。想い出を振り返るよりも、一歩でも先に走りだすこと。そうすることが小さくも前進するための、確実な方法なのではないでしょうか。

Reference:Mind Body Green
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
Bill Sycalikさんは、健康に気を配ろうとランニングを始めた人のひとり。マラソンに出場しようとトレーニングを重ねていたら、彼はいつしかランニングの...
ランニングを日課にしようとする人が、つい陥りがちな間違った思い込み。こんなことでやせる効果が半減したり、せっかくのやる気が削がれてしまうのはもったいない!...
アムステルダム国立美術館の前に設置されていた巨大な「I amsterdam」の文字が、12月3日の朝に解体されちゃいました。記念写真を撮影しようと思ってい...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
「運動嫌いの文系女子」だった、女優の高山都さん。ランニングを始めたことが、人生に大きな影響を与えたという。なかなか続けられないランニングだって、恋愛と同じ...
女優・高山都さんがランニングを始めたのは、2011年頃。スポーツサイトの企画で香川丸亀国際ハーフマラソンに出場したことがきっかけだったという。高山さんは、...
舗装されていない登山道や林道などを駆け抜けるスポーツ、トレイルランニング。始めている人も増えてきてやってみようかな?と思っているあなたに、その魅力やはじめ...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
都市伝説好きは聞いたことあるかもしれない名門「ロスチャイルド」家が生んだ「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」。お世話になった会社や家族の繁栄にだ...
週に2~3日走ろうと決意をしても、「やっぱり面倒だな」「続けられる自信がない」と、マイナスなイメージが頭をよぎる人もいるでしょう。理学療法士・重森健太さん...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
どのような食生活が合うかは人それぞれですが、Vlad Ixelさんにとってのそれは「ヴィーガン」だったそう。過去5年怪我なく走り続けている彼のスタイルを、...
夢を思い描くことは大切なこと。もちろんそればかりじゃいけないとわかってはいます。では、頭の中にある理想を実現するために一体何が必要なのでしょう?そのヒント...
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
一家に一台クルマがあり、電車やバスでどこにでも行ける時代かもしれませんが、こうした効率重視の現代社会が、走る必要のないライフスタイルを作り上げています。理...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
「Elite Daily」で紹介されていた記事には、なんと走ることなく「ランナーズ・ハイ」になる方法があると書かれていた。高揚感に浸ることができれば、ラン...
ジョギングが趣味だという人は、「健康的な生活をしたいから」「痩せたいから」など様々な目的を持っていることでしょう。理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳...