ウィル・スミスが教えてくれる「人生で大切な7つの考え方」

アカデミー賞からグラミー賞の獲得まで、幅広い活動の中で成功をおさめているウィル・スミスですが、その影には彼が大切にしている哲学がありました。
ウィル・スミスから学ぶ7つのことを「Elite Daily」の男性ライターPreston Waters氏が紹介しています。読めば読むほど深いその内容を、ウィル・スミスの名言とともに紹介していきます。


俳優であり、映画監督、さらにはラッパーまで多くの顔を持つウィル・スミスですが、実は哲学者としても知られていることをご存知ですか?人生にとって大切な哲学を、ウィル・スミスにインタビューする「Will’s Wisdom」という企画を動画で発信し大きな話題になりました。彼を成功に導いたその秘訣とは?

01.
不可能はない?
人生の目標は高く設定する

00081405701_Large

「現実的であることに何の価値が?エジソンだって、全く非現実的な人だろう?」

世界が発展してきたアイデアのほとんどが、最初は実現不可能だと考えられてきました。私たちは、今何ができるのかという現実的な考え方に捉われすぎず、常識の枠を越えていきましょう。
限界を超えるような、高い目標に向かって努力すれば、自分を大きく成長させることができます。

02.
目標に一直線
“プランB”は持たない

「プランB(プランAが失敗したときの予備の計画)を持つことは、プランA(一番やりたいこと)の邪魔にしかならない」

他の何よりも、自分の一番やりたいことを達成することに集中しましょう。失敗したときの計画を持つことは、目標に集中する気持ちを妨害します。1つのことに対して全力で努力することが、成功の鍵なのです。プランBを考えるという時点で、実際は成功しないと心の中で思っているのでは?

03.
常に上を目指す向上心
努力し続けようth_shutterstock_79396312

「私は歴史上の成功者たちのように、常に素晴らしい人間であろうと努力している」

偉大なことを成し遂げるには、人より何倍も努力する必要があります。より素晴らしい人間になれるよう、人々を助けることも大切。それには、決意、目標、そして大きな志が不可欠。成功に近道はありません。常に努力して人の役に立ちましょう。

04.
理想の自分を心に抱き続ける
強く思い描けば、その通りになる

「“俺はハリウッドのスーパースターなんだ”といつも自分に言い続けている」

なりたい姿を、常に心の中に描き続けることが大切です。それが細ければ細いほど目標が現実のものになりやすいのです。
理想のライフスタイルやパートナー、仕事を心に描きましょう。そしてそれを常に考え続けることです。

05.
なんとかなる!
根拠のない自信を持つこと

th_shutterstock_178532408

「もし俺が大統領になりたいと心の底から思ったら、全力で努力するだろう。そして、誰も俺を止められないだろう」

自分の能力に自信を持ち、目標を叶えることができると心の底から信じましょう。根拠がなくたって自信を持つことが大切。成功をするためには、常に前向きに希望を持っていなくてはなりません。

06.
あなたは素晴らしい
自分のことを過大評価する

「実際のところ、優れている分野がそれぞれ違うだけ。みんなある意味では、無知なんだよ」

人は他人を過大評価し、自分を過小評価する傾向があります。自分を取るに足らない存在だと、低く評価するのは止めましょう。人それぞれ、向き不向きがあります。他の人を素晴らしいと思うことも大切ですが、あなたにもかけがえのない魅力があるのです。

07.
批判は後ろに捨てていく
ポジティブに進み続ける

th_shutterstock_193660853

「人生の中では、失礼な振る舞いをする人に出会うこともある。でも、そんなことに捕われていても、自分が疲れるだけ」

何か嫌なことや、批判的な意見があったとしても、そこに引っ張られてはいけません。常に広い心を持ち、意見を受け入れて次に進むことが必要。後ろ向きな批判より、前向きな指摘に耳を傾けて前へ進みましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily

先日、歌手サム・スミス(Sam Smith)は、自分のジェンダーを「男でもあり、女でもある」と表現しました。しかし、周りと異なるがゆえに、彼は多くイジメを...
2016年2月29日(日本時間)に行われたアカデミー賞授賞式で、俳優のレオナルド・ディカプリオが「主演男優賞」を受賞しました。これまで5度ノミネートされた...
2014年、63歳という若さで人生の幕を閉じた「ロビン・ウイリアムズ」は、幅広い役を演じ、その高い演技力が評価されていた世界的に人気のあるハリウッド俳優。...
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
好きな芸能人やアニメの影響で、コスプレしたり、完コピしたり。憧れの何かに影響されて、自分なりにマネする人は結構いると思う。デジタルアーティストのJan O...
数々の賞を受賞し、世界中の映画祭で上映された、オランダのアニメーションスタジオ製作のショートムービー『A Single Life』。一人暮らしの女性の元に...
アーティストのSarah Rosadoは、世界中で人気のミュージシャンや歌手の似顔絵をコンフレークで作ります。一人ひとりの顔を眺めていると、それぞれの名曲...
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
「Collective-Evolution」に人生観を変える名作映画10選が掲載されているのでご紹介。これは、ライター兼ブロガーとして活躍中のJeff R...
俳優、モデルとして活躍中の尚玄氏。彼にはプロフィールには載らない“旅人”というもうひとつの顔がある。彼にとって、旅とはなんなのか? それは表現にどう役立っ...
映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』。50歳でピアニストとしての現役生活に自ら終止符を打って以来、教えることに人生を捧げてきた89歳のシーモア・バ...
主演はスウェーデン映画『ミレニアム』三部作で世界的な注目を集めて、ハリウッドデビュ後も、一作ごとにキャリアを積み上げているナオミ・パラス。本作における彼女...
大切な人との別れが教えてくれたこと──。
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.57
本来ならば、はた迷惑極まりない話です。だって、白昼赤の他人の家の前で、突然トランペットを吹き出すんですから。トランペット奏者のBryce Hayashiく...
強い女性というイメージがあるメリル・ストリープ。自分の想いをまっすぐに伝えるハリウッド女優にも、「恐怖」によって身動きができなくなったときがあったそうです。
TABI LABOライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める記...
イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡を...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
シリコンバレーの有力企業が能力向上トレーニングに取り入れる「マインドフルネス」がビジネスの現場で注目を集めています。このマインドフルネスを教える大人の学校...