年末は、おうちで簡単「そば」作り!

ステイホーム推奨の今年の年末。

ここはひとつ、「そば」など手作りしてみては。

しかし、「そば打ちは興味があるけど難しいのでは?」と思っている人も少なくないはずだ。

それならば、そば処⼭形の⼤蔵村で、地元そば粉「最上早⽣(もがみわせ)」を使って「⼗割そば」にこだわったそばを提供しているという「⼤蔵⼭蕎⻨ねぎぼうず」が発売した、「手作りそばキット」がおすすめだ。

その理由は、そば作りの上で難しい部分とされる「⽔回し」、「くくり」、「練り」といった工程をプロが⾏い、真空包装し「ねり⽟」状態で届けてくれるため

届いた材料を使って、あとはのばして切って、茹でるだけ。

そばねり玉は、「十割」「二八」から選べて、打ち粉、そばつゆ、打ち方手順がセットになっている。

年越しそばとして今年の締めくくりに作るもよし、2021年の新たな趣味として始めるもよし。この商品を機に本格手打ちそばデビューというのも、なかなか乙だ。

©2020 大蔵山蕎麦ねぎぼうず

大蔵山蕎麦ねぎぼうず

【公式サイト】https://nagomigroup.com/

Top image: © 2020 大蔵山蕎麦ねぎぼうず
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事