【保存版】ペルーの家めし「セビーチェ」の簡単な作りかたー佐々木 俊尚

中南米は、「肉を食べる国々」というイメージがある。串に肉を刺したブラジルのシュラスコ料理、豚の臓物や豆を煮込んだファジョアーダ。アルゼンチンの牛肉の炭火焼きアサード。メキシコのタコス。 そんな中で、ペルーは屈指の水産大国。そして魚介料理が旨い。いちばん有名なのは「セビーチェ」だ。

「セビーチェ」のつくり方

メキシコや他の国でも食べられているけれど、ペルーの国民料理と言えばセビーチェだ。生の魚に野菜を加えて、レモンや唐辛子、塩であえた料理。

刺身の好きな日本人の口にもとても合うし、新鮮な生の魚介が普通にスーパーで手に入る日本にはぴったりの料理だ。作り方もとてもかんたんなので、紹介してみたい。

【用意する具材】・ホタテの貝柱・エビのや白身魚のお刺身・タマネギ・香菜やバジルなどのハーブ・オリーブ油・塩・おろしニンニク・ライムの果汁・チリペッパー
まず具材をを用意する。

お刺身を買ってこよう。お勧めはホタテの貝柱、エビ、白身魚の刺身。エビはさっと茹でて、冷ましておこう。あとは生のままでかまわない。  用意する野菜はタマネギ、それに香菜やバジルなどの香りの強いハーブの葉。近所に売ってなければ、シソの葉でもいい。タマネギはスライスして、水にさらしておく。ハーブは刻む。

th_IMG_5225

ドレッシングをつくる。

ドレッシングを作ろう。オリーブ油、塩、おろしニンニク、それにライムの果汁。なければレモン果汁でも。そして青唐辛子のみじん切り。これも手に入らなかったら、チリペッパーとかタカノツメを刻んだものとか、それともタバスコとか、辛いものならなんでもいい。これらを全部、ボウルで混ぜる。

盛りつけて完成!

できたドレッシングで、魚介をあえる。タマネギの水気を切って平たいお皿に敷き、ドレッシングをあえた魚介を盛って、ハーブを載せる。これでできあがりだ。

th_IMG_5276

th_IMG_5263

夏の終わりの夕方、口に運べばなんだか遠い国のような不思議な味がする・・・

世 界 と つ な が る 、M O V E す る       -       T A B I   L A B O

世界とつながるためには、いろんな方法がある。旅行する。映画を見る。本を読む。そして海外で暮らし、働く。 でも五感をフルに活用すれば、もっとたくさんの「つな...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
001 大陸:南米002 国名:ペルー共和国003 都市名:リマ004 日付:2012.02.01「モノづくりは、言葉を超える。」 About The C...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
気持ちのいい初夏の気候が続いていますね!そこで食べたくなってくるのがエスニック料理。タイやベトナム料理はだけじゃなく、南米メキシコ料理だって家めしならカン...
揚げてから時間が経ってしまったフライドポテトの残念さったらありません。ま、あれはあれで美味しいという意見もあるでしょうが。で、その残りものポテトでもおいし...
宮崎県・日南市。「一本釣りカツオ」で有名なこの街で食べた「漁師メシ」が絶品だったので紹介したいと思います。やってきたのは鈴之家旅館。旅館という肩書きがつい...
2016年の秋頃からInstagramで密かに話題になっている絶景があるという。それが、ペルーの「レインボーマウンテン」。その名の如く、虹色に彩られた不思...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
昨年、空前のパクチーブームに沸いた日本。その多くはエスニック料理でしたが、そこから派生した豪快なオリジナルパクチー料理も次々登場。この好き嫌いが二分する魅...
001 大陸:南米002 国名:ペルー共和国003 都市名:リマ→ナスカ004 日付:2012.02.02「このバスの車内はまるで、自宅のリビングのように...
ざっくり説明すると、生地をこねて焼くだけ。できあがったら、セビーチェを乗せて……く〜う!最高!
南米ぺルーのクスコから約1時間半の場所にあるマラス。ここは「マラスの塩田」で知られる。気の遠くなるほどの時間をかけて生まれた姿は、絶景そのもの。年間で、1...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
これは、文句なく美味いはず!あの「カルボナーラ」のスパゲッティをごはんに代えた、通称「めしボナーラ」なる料理が存在した。チャーハンのようでいて、さにあらず...
「ペルーで政府主導のとあるプロジェクトが、貧困地域に暮らす人々のライフスタイルを一変させようとしている」。ライターJustin Gammill氏はペルー政...
東南アジア、アフリカ、そして南米、ピーナッツを使ったスープって意外と多いんですよね。寒い季節だからこそ美味しい、ピーナッツのポタージュを試してみませんか?...
あっと驚く、驚異のにら玉。フライパンで炒めて作ったものと、見た目は全然違うんだけど、食べるとちゃんとにら玉の味がして、二度びっくり!油をまったく使わない体...
日本各地に伝わる郷土料理には、それぞれの地域の特色がよく出ていて、これだけを食べ歩くのも楽しいものです。ここで紹介する「吉野鶏めし」は大分県の地元めし。そ...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
味覇(ウェイパァー)が鍵あなたは、味覇(ウェイパァー)という中華の調味料を知っているだろうか。日本でも、大きめのスーパーならたいてい売っている。真っ赤な缶...
チャーハンの失敗のほとんどは、べちゃっとなっちゃうこと。これをどう防ぐか。ポイントは、①冷ご飯を使う②徹底的に火を入れる③味つけは最後に。このあたりですね...