世界初?アルコール吸収率をカットするプロテインバー「SOBAR」

空腹のままお酒を飲んでしまい悪酔いしてしまった......という苦い経験がある方も多いのではないだろうか。

飲む前に食べ物を胃に入れることで、アルコールの吸収率が下がるというのは研究でも明らかにされている事実だ。しかし、何を食べるかも重要である。

そこで「SOBAR」の登場だ。このアメリカの高プロテインバーは、アルコールの吸収率をカットすることに特化した設計。プロテインは、筋肉増強以外にも血中のアルコール濃度を下げることにも一役買うことがわかっており、その効果は「通常の食事」と比較した際の約2倍とメーカーの実験結果で出ているのだ。

12個入りで29.95ドル(約3200円)と手が届くお値段なのも嬉しい。コレは「ウコン」に代わり、飲み会シーズンの「救世主」となってくれそうだ。

Top image: © 2019 Zeno Functional Foods, LLC.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
iHerb(アイハーブ)で買える、プロテイン20g配合のおすすめ「本格派プロテインバー」を紹介します。日本では珍しいあんな味も......!
こちらではユニークなプロテイン入食品や飲み物をまとめてご紹介。プロテイン入りパンケーキやチップス、バー、カフェで飲めるプロテインなどライフスタイルに合わせ...
「ライザップ」が独自開発したプロテインドリンク「ライザップ プロテイン」が全国の「カフェ&バー プロント」にて期間限定で販売される。
TABI LABO編集部が輸入食品店として注目するiHerb(アイハーブ)で買える「プロテイン入りの〇〇」をご紹介。プロテイン入りの美味しい「パンケーキミ...
移動式ヴィンテージショップ「Blanche Market」のオーナー・Yuriちゃんとディレクター・Michelちゃん。ファンに愛される日常を知る「13の...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
日本初となる「プロテインビール」の販売開始に向けたクラウドファンディングがスタート。
ジムで「プロテイン飲んでみませんか?」と勧められたとき、即座に「いいです」と断ってしまった。そのパッケージがすごくギラギラしていて「マッチョになりたい人の...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
道玄坂にあるダイニングバー「Sober」は、アパレルブランド「Son of the Cheese」とグリルサンドウィッチ店「Buy Me Stand」を立...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
ビールを飲みたいけど、カラダを鍛えているからちょっと控え中。そんな方に朗報です。米でいま話題になっているのは、プロテインが入っているビール「Supplem...
今年の1月末に、少し異なったカクテルを楽しめるバー「Draft Land」が、台北にオープンしました。店内にはリキュールなどのボトルは一切なく、ただただビ...
キム・カーダシアンの写真からお尻を研究し、3Dデータ化して作り出したアイテムの紹介。
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
 ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコー...
世界のミレニアル世代やZ世代から生まれた「ノンアルコール」ブーム。ドイツ発のプロテインビールや、ノンアルワイン、モクテルなど多様化するノンアル飲料。アメリ...
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
11月、ニューヨークのブルックリンにオープンするバー「The PokéBar(ザ・ポケバー)」。テーマは「ポケモン」だ。
日本でも、冬限定で北海道にオープンする「氷のバー」。でも、世界には一年中オープンしているところもあるんです。2002年にオープンしたこのバー。店内は年中−...