金沢の老舗佃煮屋がつくるおやつ「くるみの飴煮」――愛される缶の贈りもの特集

©2019 TABI LABO

食べ始めたら止まらなくなります。1936年創業の大畑食品は、醤油の町・金沢大野に拠点を構える、老舗の佃煮製造会社です。

くるみの飴煮は、佃煮と同じく釜炊きの製法でつくられたもので、上品な甘さと旨味が味わえます。金沢大野ならではとも言える地域の名産品を使った大野醤油味のほか、生姜カラメル、黒糖カラメル、メープルシロップの4種類は、どれもコーヒーとの相性がいいと評判です。くるみは、若々しく美しくあるようにと願いを込めて食べることもあり、「久留美」と書くこともあるそうですよ。

手のひらサイズの缶には、かわいいリスとくるみが描かれています。帯がカラフルで詰め合わせの箱を開けた瞬間も華やかです。

©2019 TABI LABO

かしくるみをシロップにからめた、カリッと香ばしく、サクッとやわらかい、くるみのおやつです。 個別の購入も可能。佃煮とのセットもあります。
くるみの飴煮 缶入り4種 箱詰め ¥3,240(税込)
大畑食品株式会社:076-268-7711

Top image: © 2019 TABI LABO

おすすめ記事

関連する記事

1854年創業のフランス流紅茶専門店マリアージュ フレールのウェディングコレクションにある、紅茶と、紅茶のジャムがセットになった贈りものです。
コバトパン工場のスペキュロス缶。スペキュロスは、スパイスがきいたクッキーのことで、コーヒーや紅茶だけでなく、ミルクにも合う、食べごたえ満点のお菓子。じつは...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
長崎銘菓クルス缶は、1964年に発売され、作ったそばから売り切れる大人気商品だったとか。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
バターと小麦の風味が強く、カリカリした食感で止まらなくなるバタークリスプ。気軽なプレゼントにピッタリだけど、しっかりと歴史がある、ベルギー王室御用達のお菓子。
牛の町から届くミルク缶です。実用的です。なぜならプロ仕様の洗濯洗剤が入っているから。

人気の記事

渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...