酒粕パワーをいかんなく発揮する「トリュフチョコレート」

日本伝統の発酵食品「酒粕」にチョコレートを合わせる。こう聞くと、その味を疑う人もいるはずです。だけど仕上がりは、びっくりするほど濃厚な味わいに。美肌やデトックス効果を期待しながら、甘いものへの欲求も叶えてしまう。まさに最強の組み合わせです!

自分に“言いわけ”できる
酒粕チョコレート

<材料>
・板酒粕:90g
・豆乳:大さじ3
・きび砂糖:20g
・塩:ひとつまみ
・ビターチョコレート:90g
・ココアパウダー:適量

<つくり方>

①板酒粕を細かくちぎってボウルに入れ、人肌くらいに温めた豆乳を加えて1時間置いておきます。それをフードプロセッサーにきび砂糖、塩と一緒に入れてなめらかになるまで混ぜます。

②つぎにビターチョコレートを刻んで鍋に入れたら湯煎にかけ、溶けたところで①を加えてよく混ぜます。バットにクッキングシートをしいて、スプーン1杯分ずつ落としたら、冷蔵庫で30分ほど冷やしてから、丸めてココアパウダーを全体にまぶせばできあがり。 

濃厚で、健康も気遣える酒粕チョコスイーツをぜひ試してみてください。

酒粕のデトックスパワーが
ありがたい!

さて、酒粕にデトックス作用があるとされている理由は、レジスタントプロテインという成分が関係しているから。この成分が腸内で不要な脂質と結びついて、体に吸収される前に排出してくれる。それが酒粕パワーの推しドコロなんです。

チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
「砂糖を含まないチョコレート×納豆」の異色のコラボレーションを実現した「納豆ショコラ ZERO」がクラウドファンディングで募集中。
いま発酵食品が見直されているのは、漬物や酒粕などに含まれる乳酸菌が、日本人の腸にとってもやさしい働きをしてくれるから。こうした日本食文化の知恵がつまった、...
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
ホットチョコレートを飲めるカフェ『VERVE COFFEE ROASTERS』を訪ねてみた。見た目の可愛さに反したスパイシーな香りが、少し背伸びした気分に...
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
完全食チョコレートとして話題の「andew(アンジュ)」が、10月2日〜7日、「渋谷PARCO」にてポップアップショップを開催。生チョコレートタイプやチョ...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
「サクサク感」と「豊かな香り」が特徴のフィリピン・ダバオ産カカオを使ったチョコレートがクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて先行販売中。
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
糖アルコールや人工甘味料不使用で100%オールナチュラルな低糖質チョコレート「True Food Chocoloate」が「Makuake」で先行販売中。...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
世界各国の人気&話題のチョコレートが一堂に集結する「サロン・デュ・ショコラ 2020」が開催。今月27日~2月2日、新宿会場を皮切りに、札幌、名古屋、京都...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
次世代コミュニティメディア「three」は“読むチョコレート”をコンセプトにし、エッセイとチョコを掛け合わせたスイーツブランド「Chocolate Lib...
奈良県の「奈良漬け」は、白瓜やきゅうり、生姜などの野菜を酒粕で漬け込んだ漬物のこと。その歴史は西暦700年代、奈良に都があった平城京の時代にまで遡ります。...