「パン好き」なら、いつか訪れてみたい博物館

「パン」って味だけじゃなくて、その見た目も香りも幸せを与えてくれる存在だと思う。朝起きた時にコーヒーと一緒に焼きたてが用意されていたら、それだけですごく贅沢。一日中ハッピーな気持ちでいられる気がしてならない。

人生に一度でも米より“パン派”と言ったことがある人なら、小耳に挟んでおきたい情報が。オーストリアにあるパン専門の博物館「PANEUM」を紹介したい。

「珍味」なパン博物館

パンをイメージさせるようなインパクトのある外観。中に入るとパンに関するありとあらゆるコレクションがズラリと並んでいるようだ。

展示エリアのデザインは、15〜19世紀頃のヨーロッパ各地で流行していたとされる「Wunderkammer」(驚異の部屋)がモデルとなっている。どんなものかを簡単に説明すると、当時の王侯貴族や学者たちが、ワニの剥製や巨大な巻貝など様々な珍品を集めて客人にお披露目するためのもの。

古代エジプトから始まったと言われているパンの歴史。PANEUMでも驚異の部屋のように、何千年も前から続く歴史を感じることのできる骨董品が展示されているそうなんだ。

古代エジプト・ローマ・中国など、遥か昔から引き継がれてきた各国のパンに関わる道具や本も展示されている。中にはパンは神様からの贈り物とされ、「儀式」に使われていた祭具までも。

PANEUMの公式ページに一部の展示品が紹介されている。見てみると今まで知らなかった世界中で大切に保管されていたパンにまつわるコレクションの存在に私は驚いてしまった。

食べるよりも、“パンの全て”がわかってしまいそうな博物館。たまにはこんな味わい方もアリじゃない?

Licensed material used with permission by COOP HIMMELB(L)AU
他の記事を見る
世界最大級の大英博物館で、2019年、大規模な日本の漫画展が開催予定!展示内容は、ポケットモンスターやONE PIECE、ボーイズラブまであるとのこと。
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
上海や深センの摩天楼とは異なり、最近は伝統建築のリノベーションが目を引く北京。ここで取り上げる「东四胡同博物馆」という博物館でも、伝統とモダン要素を調和さ...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
ポートランドに「Portland Chinatown Museum(ポートランド・チャイナタウン・ミュージアム)」がオープン。この博物館では、文字通りチャ...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
イランのLavasanには、宗教的な意味を持つ彫刻や、一見すると意味のわからないオブジェが並ぶ博物館が。
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
世界にはパンが好き過ぎて、偏愛を通り越し、パンへの変わった「愛情表現」を続けている人がいる。その名も「Bread Face」。パンに顔を乗せる動画をIns...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
円盤のような丸い屋根が特徴的なカタール国立博物館の建物は、フランス人建築家ジャン・ヌーベルが手がけました。「ルーヴル・アブダビ」など数々の名の知れた建築物...