「あんこ」が主役!お取り寄せスイーツブランド「あんこと」誕生

東京の五反田や恵比寿で和食を中心とした飲食店を展開する「それがし」グループより、あんこが主役のお取り寄せスイーツブランド「あんこと」が誕生した。

「あんこ」と「利用客」とのつながりを大切に、ともにブランドを育てていきたいという思いから「あんこと」と名付けられたこのブランド。

使用されるあんこは、北海道・十勝でその年に収穫され、そのなかでももっとも高品質な小豆を使って、職人が豆の状態を見極めながら丁寧に練って炊き上げたもの。余計なものは一切使わず、体に優しいてんさい糖のみを使った“自然な甘さ”が特徴なのだとか。

「あんこと」で使用するあんこのイメージ
©株式会社JO

そんなこだわりの「あんこ」を使ったスイーツ第一弾は「あんこチーズケーキ」

チーズの王様とも称される「ブリー・ド・モー」を贅沢に使い、豊かな風味クリーミーで芳醇な口当たりを実現。二種の異なる食感と“あんバター”を思わせる甘味と塩味の絶妙なバランスがクセになる味わいだ。

さらに、小麦粉を一切使用しないグルテンフリーのため、小麦アレルギーの方でも安心して食べられる。

「あんこ」の魅力を存分に引き立てる期待のスイーツブランド。商品の販売は、お取り寄せ限定なので、自宅のおやつタイムや在宅ワークの休憩にもモッテコイだろう。

詳細情報は公式オンラインショップをチェック。

「あんこと」が展開する「あんこチーズケーキ」のイメージ
©株式会社JO
「あんこチーズケーキ」を食べるイメージ
©株式会社JO
Top image: © 株式会社JO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「日本あんこ協会」が主催するオンラインイベント「Go To あんこ」。全国6000名の日本あんこ協会員が主体となり、お薦めのローカルあんこスイーツを発表し...
あんこを食べるとそのおいしさにほっと一息つくことができ、心から安らげませんか?「日本あんこ協会」では、4月28日~5月31日まで、あんこの新しい食べ方を楽...
スポーツやトレーニングの最中にも片手で栄養補給でき、手が汚れないチアパック入りの“飲むあんこ”、「theANko」が、11月にリニューアルデビュー。監修は...
コーヒー好きな身として王道の楽しみ方ももちろん外せないけど……
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
おうちカフェにもおすすめ。こんな時だからこそ楽しみたい、人気のお取り寄せスイーツを「バターサンド」、「チョコテリーヌ 」、「ヴィーガンスイーツ」、「クッキ...
体にも優しくおいしい「ヴィーガンスイーツ」の中から、お取り寄せできるお店のものを6つ紹介。環境保全やサステイナブルの観点、健康への意識などから、「ヴィーガ...
おうちカフェのお供にキュートで贅沢な味わいのチーズケーキはいかが?本格チーズケーキ「ねこねこチーズケーキ」は、食べる人の気持ちをキュンとさせてくれる逸品。
世界三大珍味として名高い、あの高級食材を使った禁断のチーズケーキを紹介。ミシュラン獲得のシェフが監修したその味や、いかに。
今人気のスイーツ「バターサンド」をお取り寄せできるお店を5つ紹介。素材や製法にもこだわり、レーズンだけじゃなくさまざまなフルーツやナッツ、チョコなどが挟ま...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、「食レポ」が苦手な人間が背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。第四回は...
冷やしても、そのままでも、温めてもおいしい人気のスイーツ「チョコテリーヌ」のなかから、お取り寄せできるお店を5つ紹介。口いっぱいにまったりと広がるカカオの...
蓋を開けた瞬間、「愛」と「夢」と「おいしさ」が溢れ出す人気のスイーツ「クッキー缶」のなかから、お取り寄せできるお店を5つ紹介。素材も詰め方もショップによっ...
食べるのがもったいないほど美しい「花束ケーキ」が12月1日より発売開始。エディブルフラワーが主役の特別なケーキは、クリスマスプレゼントにも。
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
17歳起業家が作ったアプリ「ATi-COTi(アチコチ)」は、「動画版食べログ」とも言える全く新しいサービス。アプリ内では、全国のさまざまなご当地グルメを...
南青山のチーズ専門レストラン「DAIGOMI」から発売された「NOMU CHEE(ノムチー)」。片手でゴクゴクと飲める新感覚のスイーツドリンク。
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
無類のあんこ好きがこうじて、これまでにたい焼き約3,700匹を食べてきたというイワイサトシさん。通称「あんこ食う大魔王」。一体どんな人なのだろう?インタビ...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。