「10年後の食卓」を想像して「さつま揚げ」をアップデートしてみた

「ココナッツ&発酵バター」「モットァレラ&黒胡椒」「ナッツ&ハーブソルト」「ジェノベーゼ」……。これを聞いて、まさか「さつま揚げ」のフレーバーとは思うまい。

福岡県柳川市の蒲鉾店「関屋蒲鉾」が、惣菜感覚の新ジャンルさつま揚げ「DELIさつま」の販売をスタートした。味の想像もつかないが、これらは「10年後の食卓にのぼる蒲鉾」「若い人たちがもっとワクワクする蒲鉾」を、創業138年の老舗が本気で考えて作った“新味”だ。

奇をてらったものにも思えるが、組み合わせにはしっかりとロジックを感じる。すり身に発酵バターを練り込んだ「ココナッツ&発酵バター」は、バターのコクに合わせてココナッツの香りをあてる。

アーモンド、カシュー、くるみのナッツ3種でザクザク食感を出した「ナッツ&ハーブソルト」は、ほんのり燻製仕立てにすることで、お酒との相性を引き上げるなど、各商品、随所に個性とアイデアが練りこまれているあたりがニクい。

©関屋蒲鉾株式会社 , 柳川かまぼこ処せきや

ココナッツ&発酵バター

©関屋蒲鉾株式会社 , 柳川かまぼこ処せきや

ナッツ&ハーブソルト

©関屋蒲鉾株式会社 , 柳川かまぼこ処せきや

ジェノベーゼ

©関屋蒲鉾株式会社 , 柳川かまぼこ処せきや

モッツァレラ&黒胡椒

ここに「とうもろこし&マヨネーズ」を加えた全5種類が入った「DELIさつまセット」(20個入り)は2000円(税込・送料別)。合わせるお酒も自由自在。刺激的でワクワクするような「さつま揚げ」に出会いたい人はぜひ!

『柳川かまぼこ処せきや』

【公式オンラインショップ】https://www.sekiya-kamaboko.co.jp/shopbrand/all_items/

Top image: © 関屋蒲鉾株式会社 , 柳川かまぼこ処せきや
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
一口サイズの「さつま揚げ」をトリュフケースに納めた、バレンタイン限定商品。創業119年の老舗かまぼこ店「魚万」から登場した「バレンタインさつま揚げ」。
10年先まで使用することができるカレンダー「Decade Planner」。2028年まで使えるから、日々の予定だけじゃなく、先々の長期の計画や10年後に...
10年後、僕たちの働き方はどう変わっていると思いますか?
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
7月14日、「バーガーキング」が「ゲップ」と「オナラ」をする回数の少ない牛を飼育し、その肉を使ったワッパーの販売を発表。
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
10年後、培養肉のイメージが一変しているかもしれません。
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
最近では女性の活躍を応援しようとさまざまな企業で取り組みが行われている。その根本にある考え方が「フェミニズム」。この記事ではフェミニズムの意味やどのような...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
9年連続ミシュラン1ツ星を獲得するシェフが「野菜とマリアージュする酒」と表現する「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」。実家の親に大人としての成長を感じさせるのも...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
Instagramが短尺動画の新機能「Reels(リール)」を発表。動画編集機能が拡張!
革製品ブランド「土屋鞄製造所」の鞄職人が作る「スイカ専用バッグ」が、六本木店と渋谷店で期間限定で展示される。
パーティシーンに定番のお酒コカレロに、黒いルックスが目をひく新アイテム「コカレロ ネグロ」が11月に登場。これ、チャラさよりもじっくり大人が愉しむためのお...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
正月に飲むお屠蘇(おとそ)は、実はみりんや日本酒に漢方を漬け込んだ薬膳酒って知ってましたか?一年の邪気を払って新しい年を健やかに過ごせますようにという意味...
9月末、テスラの「最新ソフトウェア(10.0)」がお披露目された。今回のアップデートでは、YoutubeやNetflix、Spotifyなどのエンタメ機能...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。