片手で栄養補給出来る「飲むあんこ」がリニューアル!

スポーツトレーニングの最中にも片手で栄養補給でき、手が汚れないチアパック入りの“飲むあんこ”、「theANko」が、11月にリニューアルデビューした。

株式会社UNDERWATERが手がけるこの「theANko」の原料は、北海道産小豆と「鬼ザラ糖」という最高級ザラメのみ。添加物やドーピングの心配もなく、市販のスポーツドリンクよりも長時間血糖値を維持できることが、至学館大学の髙橋淳一郎教授による調査で明らかになっているという。

今回のリニューアルでは、これまでより飲み口の口径を小さくしたため、女性や子どもの小さい口にもフィットしやすく、走りながらでも口にくわえやすい大きさになったとのことだ。

©2020 株式会社UNDERWATER

そもそも「theANko」は、運動時の「糖質不足」によるパフォーマンスや筋力の低下を防ぐ目的で糖質補給の重要性に注目が集まりはじめていた頃、「ドーピング違反のおそれがない“あんこ”」を栄養補給に使用するアスリートが多いと聞いた、UNDERWATER社の社長・平子氏が、開発を決意したことが始まり。

自身もアスリートであり、口に合わない栄養補給食を体のために無理に摂取していた経験から、アスリートが美味しさを我慢しないエナジードリンクを開発したいとの思いがあった平子氏は、かねてよりあんこの普及に尽力していた空也の山口彦之氏に相談。

山口氏は、「スポーツを通じてあんこを世界に紹介することができるなら」と監修を引き受け、商品誕生に至っている。

普段のトレーニングの前中後にはもちろん、登山マラソンなど長時間エネルギーを消費するスポーツに。また、手が洗えない場所での栄養補給や、オフィスや学校の休憩時に。

差し入れや、手土産にも喜ばれること間違いなしだ。

©2020 株式会社UNDERWATER
©2020 株式会社UNDERWATER

theANko(築地果汁創作所)

【公式サイト】https://tsukijikajuu.tokyo/theanko/

Top image: © 2020 株式会社UNDERWATER
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事