パーソナルトレーナーの食べて痩せるおやつレシピ④「シナモン・アップルポリッジ」

ダイエット中だって、おやつは食べていい。

その理由を、先日、人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未先生にお伺いしました。(詳しくはコチラ)。

まずは、自分が食べたいと思うお菓子を食べるところから。そして「自分が食べたいと思ったタイミング」がきたら、「手作りのおやつ」にチャレンジしてみるのがポイントです。

今回は、門脇妃斗未先生おすすめの、手作りおやつレシピを紹介します。

第四回は、ヨーグルトのトッピングにもおいしい「シナモンアップルポリッジ」です。

人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未先生おすすめの、食べて痩せる手作りおやつレシピ「シナモンアップルポリッジ」
©2021 NEW STANDARD
妃斗未先生(アイコン:愛猫GOちゃん)

以前、海外のお友だちにパンケーキを作ってもらったときに、りんごを細かくしてトッピングしていて、とてもいいなと思っていました。

そういうふうに、スプーンで食べられて、ごはんがわりにもなって、寒い時期にも食べたくなる温かいりんごのスイーツができないかと思って。

ライター(アイコン:愛猫はっさく)

りんごとバターとシナモンの組み合わせ、想像しただけでおいしいです(じゅるり)。

妃斗未先生(アイコン:GOちゃん)

メインはりんごなので、カロリーは抑えられるし、食物繊維も含んで腸内のお掃除にも効果あり

ヨーグルトにトッピングしたり、パンをちぎって入れてもおいしいですよ。シナモンロールみたいな味が楽しめます。

夜のおやつにもおすすめ。

人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未先生おすすめの、食べて痩せる手作りおやつレシピ「シナモンアップルポリッジ」、ヨーグルトのトッピングにも最高!
©2021 NEW STANDARD

作ってみる🥣

人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未先生おすすめの、食べて痩せる手作りおやつレシピ「シナモンアップルポリッジ」、材料一覧
©hitomi kadowaki
▼材料(2人分)
・りんご 1個
・みかんL 2個
・バター 10g
・蜂蜜 大さじ1
・オートミール 大さじ6
・くるみ ひとつかみ
・シナモン 少々
・水 少々
 
※みかんはオレンジで代用できます
 
 
▼器具
・搾り器
・鍋
・包丁
 
 
▼作り方
①りんごを玉ねぎのみじん切りのように細かくカットする
②みかんを搾り器で絞る
③鍋にバターをひき、りんごとはちみつを入れ中火で炒める
④焦げそうになったらオレンジジュースとオートミール、くるみを加えて弱火で煮立たせる(りんごが透き通るまで煮詰めたいので、焦げないようにお水を足して調整する)
⑤りんご全体に火が通り、水気が減ったらシナモンをかける
 
 
▼ポイント
りんごを細かく刻んでおくとスプーンで食べやすくなります
人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未先生おすすめの、食べて痩せる手作りおやつレシピ「シナモンアップルポリッジ」、ポイント図
©hitomi kadowaki
門脇妃斗未

パーソナルトレーナー。YouTubeInstagram、Yahoo!などで、自宅でできるトレーニング動画を配信。2019年には、DMMオンラインサロンも開設し、ダイエット中の食事の相談なども行なっている。明るいキャラクターと、ユーザーに寄り添う指導が大好評。著書は「なかなか痩せない人程、脂肪がどんどん燃える 燃焼系HIITダイエット/PHP研究所」など。愛猫は19歳のオス猫・GOちゃん。

HP:HIIT ME FIT

Top image: © 2021 NEW STANDARD