「食べて痩せる」おいしいおやつレシピ4選【パーソナルトレーナー直伝】

ダイエット中だからと好きなおやつを制限している人も多いと思います。

でも、人が太る大きな要因の一つは「欲求を溜めること」

だから、食べたい欲求があるときは、しばらく市販のお菓子でもいいので好きなものを食べてその欲求をなくすことからはじめてみてほしいと、パーソナルトレーナーの門脇妃斗未先生は言います(詳しくはこちら)。

そして、“私はいつでも、好きなものを食べられるのだ”ということを頭と体が理解し、欲求が少しずつ抑えられてきたあとは、ぜひ「手作りのおやつ」にチャレンジを。

簡単で、おいしくて、栄養にもなる妃斗未先生とっておきのレシピを4つ紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

一人でも多くのダイエッターが、運動もおやつもめいっぱい楽しめますように!

門脇妃斗未

パーソナルトレーナー。YouTubeInstagram、Yahoo!などで、自宅でできるトレーニング動画を配信。2019年には、DMMオンラインサロンも開設し、ダイエット中の食事の相談なども行なっている。明るいキャラクターと、ユーザーに寄り添う指導が大好評。著書は『ダイエットに失敗し続けた人に教えたい やせ方の正解(門脇妃斗未・著/KADOKAWA)』など。愛猫は19歳のオス猫・GOちゃん。

HP:HIIT ME FIT

「黒糖パウンドケーキ」

©2021 NEW STANDARD

一つ目は、黒糖や全粒粉、お豆腐も入ったしっとりおいしいパウンドケーキです。

ビタミンやミネラルがないお菓子、たとえば普通の白いお砂糖を使ったものの場合、糖質や脂質を消化するときに自分の体の中からビタミン、ミネラルを使ってしまい、そんなおやつを食べ続けると、体内が栄養失調になってしまうんだそうです。

このレシピに使われている「黒糖」は、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、おいしいうえに炭水化物の消化率が高く、体内の栄養失調も防ぐことができますよ。

 

作ってみる>>>

「シナモン・アップルポリッジ」

©2021 NEW STANDARD

二つ目は、スプーンで食べられて、ごはんがわりにもなって、寒い時期にも食べたくなる温かいりんごのスイーツです。

りんごとバターとシナモンの組み合わせは、想像しただけでおいしいですよね。

メインはりんごなので、カロリーは抑えられるし、食物繊維も含んで腸内のお掃除にも効果あり

ヨーグルトにトッピングしたり、パンをちぎって入れてもおいしいですよ。シナモンロールみたいな味が楽しめます。夜のおやつにもおすすめ。

 

作ってみる>>>

「グラハム・ココアクラッカー」

©2021 NEW STANDARD

三つ目は、チョコ好きの手が止まらなくなってしまう、全粒粉とココアを使ったクラッカーです。

バターを使わず植物性の材料だけで作っているので、体に優しく、消化の負担が少ないし、全粒粉なので、糖の分解に必要なビタミンやミネラルも豊富なクラッカーになっています。

トッピングがないシンプルな状態でもおいしいですが、好みのチョコを溶かしてかけたり、チョコチップを生地に入れ込んでも◎。上から砕いたナッツをかけてもおいしいですよ。

おやつに「チョコ」系は外せません〜。

 

作ってみる>>>

「抹茶ベリーマフィン」

©2021 NEW STANDARD

四つ目は、朝ごはんにもおすすめの「抹茶」「ベリー」「ホワイトチョコ」を使ったマフィンです。

なんとこのマフィンのレシピは、ベーキングパウダーや卵を使わず、重曹とリンゴ酢を使うというのもポイント。

ホワイトチョコと甘酸っぱいベリーもアクセントになっておいしいですが、全粒粉ベースなので、糖の分解に必要なビタミン、ミネラルも豊富です。

午前中のスナックか昼間のスナックに食べれば、心がとっても満たされますよ。

 

作ってみる>>>

Top image: © 2021 NEW STANDARD