おいしくて環境にも優しい「エシカルチーズケーキ」が発売

食品ロス対策SDGsへの取り組みの一環として、自社食品工場で発生する製造ロス(端材、はじっこ)を活用した商品「Hazico(ハジコ)シリーズ」を開発してきた「ぶどうの木」が、貴重な素材の廃棄部分から生まれるエシカルなチーズケーキを発売した。

使用される素材の一つ目は、日本の乳製品で初めての「有機JAS認証」を取得した「セタナ・オーガニック」「国産有機フロマージュブラン」。バターを作る際の副産物で、これまで廃棄されるだけだった乳清(ホエイ)が原料だ。

もう一つの素材は「金沢ゆず」の果皮。できるかぎり農薬は使わず、除草剤化学肥料一切不使用。土地や栽培への研究を重ねながら手間暇かけて丁寧に作った「多田農園」の柚子は、青果のほか一部は搾汁して果汁として出荷されている。これまで果汁を絞った後の果皮は廃棄されていたが、今回はそれをコンポートに。

いずれも、農家が自然と向き合い、心と力を尽くして生まれた貴重希少な農産物の一部であり、価値を持ちながらも端材(副産物)として利用されずに廃棄されてしまうものだった。

それらを無駄なく使いながら、奇跡のマリアージュを楽しめる「チーズケーキHazico」は、しっとり滑らかな食感に仕上がっているとのこと。

そのおいしさもかなり期待ができそうだ。

©2020 株式会社ぶどうの木
©2020 株式会社ぶどうの木

ぶどうの木』

【公式オンラインショップ】https://www.budoo.co.jp/journal/archives/50.html

Top image: © 2020 株式会社ぶどうの木
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「CRAZY KITCHEN」は、サステイナブルを意識したケータリングサービス「SUSTAINABLE COLLECTION」を開始。食材から箸、おしぼり...
体にも優しくおいしい「ヴィーガンスイーツ」の中から、お取り寄せできるお店のものを6つ紹介。環境保全やサステイナブルの観点、健康への意識などから、「ヴィーガ...
深刻化するフードロス問題。買い過ぎや作り過ぎで余った食材を簡単にシェアできるアプリ「OLIO」で“もったいない”をなくそう。
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
スイーツの余剰や、コロナ禍で行き先を失った食品、チョコレートの未利用製菓材料で作ったサステイナブルなチョコレートなどが、3月24日から29日まで横浜そごう...
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
フロントタイヤを二輪にした「ゴールドトライアングル構造」によってバツグンの安定感を誇るニュータイプの電動キックボード型モーターサイクル「ilark」が「M...
「BOTANIST」は、環境に配慮したサステイナブルな社会を目指す取り組みの第一歩として、また、多様なライフスタイルに合った商品を提供をしたいという想いか...
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
環境に優しいサステイナブルな食品原料として期待される「Solein」。空気中から抽出した二酸化炭素、水、電気からつくられたパウダー状のもの。栄養素の割合は...
エシカル、サスティナブル、テックをコンセプトに、コスメ・フード・雑貨などのライフスタイルアイテムを500種類以上集めたセレクトショップ「Ethical&S...
食べるのがもったいないほど美しい「花束ケーキ」が12月1日より発売開始。エディブルフラワーが主役の特別なケーキは、クリスマスプレゼントにも。
知名度が低い、規格外のサイズである、体に傷がついているなどの理由で利用されることなく廃棄されてしまっている「未利用魚」。「NEKOKAN」は、これらを“価...
フードロス問題に関して、アメリカ・コーネル大学が「食料品店を増やすことが、有効なフードロス対策になる」という研究結果を発表。近くに食料品店があれば、消費者...
おうちカフェのお供にキュートで贅沢な味わいのチーズケーキはいかが?本格チーズケーキ「ねこねこチーズケーキ」は、食べる人の気持ちをキュンとさせてくれる逸品。
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
2020年、進化を遂げた各ブランドのスニーカーのなかから、2021年のスタートダッシュにおすすめのものを6つ紹介する。「デザイン」や「機能性」ばかりでなく...
「かぼちゃ」じゃなくて「メロン」でできたジャック・オー・ランタンがおいしそう!ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」から、マスクメロン...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
サステイナブルを主眼においた蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ株式会社」と、現代におけるお茶のあり方を提案する「TeaRoom」のコラボで誕生した、エシ...
春本番のその前に、干し野菜をたっぷり仕込んで普段の料理に活かしてみませんか?
世界三大珍味として名高い、あの高級食材を使った禁断のチーズケーキを紹介。ミシュラン獲得のシェフが監修したその味や、いかに。
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。