アナタのキッチン収納棚、いますぐ誰かに見られても平気?

(ホームパーティにて)

「私も1品作るね、キッチン借りるよ〜。調味料どこ?」

「棚の中ー。あ、でもちょっと待って、散らかってるの!」


と、こんなシチュエーションありませんか。

どの家庭のキッチン収納棚にも必ず一つはある保存容器。便利ではあるけれど、形が不揃いだったり、背が高かったりするものが多いから、棚に隙間なく収納するのって難しい。他人に見せられないくらい汚くなるし、かといってキレイに並べても隙間ができてたくさん収納できない。

でも、もし中身の量に合わせて大きさを調整できる容器があったら?
今までの常識を覆す、伸縮自在の保存容器が登場していました。

容器自体のデッドスペースを
カット!

「The ½ Smart Storage System」は、自在に高さを調整できる保存容器。

従来のものは、中身が減ると容器内に余分な空間ができますよね。そのため、無駄なく収納できているように見えても、実はデッドスペースがたくさん。

これなら、中身にぴったり合うよう大きさを変えられるので、デッドスぺ―スをなくし、美しく収納することができるのです。

上から押して空気を
「プシューッ」

調整方法はとても簡単。中身が入ったまま、上から押すだけ。ちなみにこの空気穴、外から中へは入らない仕組みになっています。

大きくしたいときはフタを外して上下に引っ張ればOK。容量は480mlから960mlまで調整可能。もちろん容器を積み上げることもできます。

気密性が非常に高いので、生野菜やスナック類、ハーブなど、湿気を嫌う食品にも最適!

食器洗い機にも対応しており、機能性バツグン。有毒な材料が一切使われていないのもうれしいポイントです。

「見せる収納」としても
大活躍

棚の中をすべてこの容器で揃えれば、無駄な隙間を作らずきっちり収納できます。

ただの収納棚でも、色や素材感が異なるものがぎっしり詰まっていれば、どことなくおしゃれに見えてくるから不思議。「見せる収納」派の人も納得ですよね。
カラフルなクリップなど、文房具を入れてもカワイイかも。使い方はアイディア次第で無限大です。

残念ながら日本での販売はまだのようですが、こんな容器があれば、棚の中でも冷蔵庫の中でもデスクの引き出しでも、あらゆるところで使ってしまいそう。誰にいつ見られても平気な、整理整頓された部屋づくりを心がけよう。

Licensed material used with permission by The Botto

関連する記事

散らかったモノを収納するスペースがないなら、自分の生活空間にカスタマイズができる「収納ボックス」で解決!
「イケア」と「レゴ」がコラボした収納コレクション「BYGGLEK/ビッグレク」が、2月、日本に初上陸。子どもが喜ぶギミックが効いた収納ボックスは、片付け自...
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
キッチンを清潔に保つことはもちろん、食料棚も念入りにチェックしたほうがいいかもしれません。とても小さな虫があなたの棚に潜んでいる可能性があるのです。
「レゴグループ」と「イケア」は、8月27日、両ブランドのコラボレーションから生まれた遊び心あふれる収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」を発表。...
これを、私は「保存ラップ革命」と呼びたい!
「このキャビネットには、ある『仕掛け』が隠されています。それは一体なんでしょうか?」
「一つの家具を、人とネコがそれぞれ別の目的で使えたら」。そんな想いから「株式会社ディノス・セシール」が企画した「猫も人も幸せになれるオープンラック」は誕生...
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
ないと不便だけど、置いてしまうと急に部屋が狭くなる、棚。じゃあ、必要なときに必要な分だけ使えたらいいんじゃない?
シンプルで飽きのこないデザインが魅力の琺瑯(ほうろう)。料理家のみならずスタイリストからも愛好され、セレクトショップの棚を飾るこの調理器具の本当の魅力を知...
「Kickstarter」で目標金額5000ドルの倍以上資金を集めた、大人気のカトラリー収納ポッド「Hookee Knife Guard」。その一番の特徴...
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
最初に断っておくと、このハンガーは収納用として考えられていて、そっちで使っても優秀だ。僕が勝手に洗濯用に使っているだけ。だけど、本当にいい。
「Cosme Kitchen (コスメキッチン)」や「ecostore(エコストア)」を運営する「マッシュビューティーラボ」が、使い終わったコスメ容器を回...
磁気を使ってキレイにクローゼットを整理整頓する、画期的な収納アイテムが「Kickstarter」に登場。クローゼットを整然と保つことが苦手な人には、まさに...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。