収納が少ない人にもおすすめの「ビーチタオル」【サステイナブルライフはじめの一歩⑥】

「アウトドア派です」っていつか言ってみたいけど、現実はまだまだインドア派。

そんな私が今回、人生で初めてアウトドアでめちゃくちゃ活躍しそうなタオルに興味を持ちました。今年の夏はいよいよ、このタオルとともに外の世界に飛び出しちゃうかもしれません──。

なんとなく「世の中の流れ」に乗り遅れているなぁ〜と感じている普通の会社員が、自分よりもちょっとだけ意識高めな同僚たちの体験談を参考に、サステイナブルな暮らしに馴染んでいく(予定)という連載企画。

第六回は、WEBディレクターEちゃんおすすめ、「1枚4役のビーチタオル」の話。

「収納が少ない人」にも
このタオルおすすめです

©2021 NEW STANDARD
Eちゃん

「かわいくて、大判のビーチタオルを探してたんですけど、そもそもビーチタオルって、いざ探してみると案外売ってるところが少なかったり、売っててもなかなかデザインの幅がないんですよね」

Endo

「そうなのか。ビーチタオルって聞くとトロピカルな柄のイメージだけど」

「まあそういうのとかですね。でも見つけたんですよ。「NOMADIX」っていうブランドの、使用済みペットボトルからできたビーチタオルなんですけど、ここのはほんっとにデザインがよくて、バリエーションも豊富だし、アウトドア好きならどれか一つはハマる柄があるだろうって感じです」

「ほ〜」

「あれ、もしかしてあんまり刺さってないですか?」

「いやほら、私、インドア派だから。そもそもビーチタオルの必要性を感じたことがなくてさ」

「あ、でもこれビーチタオルなんですけど、もちろん家でバスタオルとしても使えますよ。ブランケットとして羽織ったりしても使えるし、ヨガマットみたいに下に敷くこともできます」

「1枚で4役、お得じゃないですか奥さん」

「ですね。ていうか本当に柄がかわいいんですよ。私はリサイクルペットボトルからできてるからって理由で買ったわけじゃなくて、柄がめちゃくちゃ気に入ったんで買ったんです」

「ふ〜ん。でもさ、タオルってめっちゃ安くも買えるじゃない?このタオル1枚5,280円でしょ。お腹痛くなってきたんですけど、この値段のハードルは何を持って超えたらいいんですか奥さん」

「ん〜、やっぱり多用性ですかね。さっき言ったみたいに、デイリーでバスタオルとしても使えるし、ヨガ、キャンプ、ビーチでも使えるっていうふうに、1枚の用途が広いんですよね。それに、たとえば一人暮らしとかしてると、家にそんなに収納がなかったりするじゃないですか。それなのに、バスタオルが何枚かあって、ビーチタオルも何枚かあって、さらにブランケットにヨガマットに……ってなるとかなりかさばっちゃうけど、それを1枚で担えるとなると場所も取らなくていいなって」

「なんて働き者で控えめなタオルなんだ。まるで私のようじゃないか。もうひと押しで買ってしまいそうだよ」

「おすすめです♡ただ、拭き心地はあんまりよくないんですよね……」

「なんだと」

「めっちゃ吸うし、すぐ乾くのはいいんですけど、あの、ホテルのタオルみたいにふんわりしてて気持ちいい〜みたいな感触はないんで」

「ちなみにこのタオルの感触を言葉で表現してみて」

「ん〜、ゴワゴワ?かなぁ……。難しい。痛いわけじゃ全然ないんですけどね。拭くっていうよりは、肌に当てて吸うって感じですかね。とにかくすごく吸うことは確かです」

「ははん。わかったぞ、食器拭く吸水タオルだな」

「近いかもしれないです。それよりちょっと硬いくらいですね。ビーチにも敷けるので。あ、薄くてコンパクトにまとまるので、旅行に持っていくにもいいですよ〜!」

「感触が気になりすぎて1枚購入しそうだよ」

「そんなのもアリじゃないですかね〜」

©2021 NEW STANDARD

関連する記事

散らかったモノを収納するスペースがないなら、自分の生活空間にカスタマイズができる「収納ボックス」で解決!
「イケア」と「レゴ」がコラボした収納コレクション「BYGGLEK/ビッグレク」が、2月、日本に初上陸。子どもが喜ぶギミックが効いた収納ボックスは、片付け自...
「タオル+プロ」は、ワークアウトをサポートする多機能タオル。ジッパー付きのポケットがあるので小物はそこへ収納できます。他にも、ジムユーザーに便利な機能付きです。
“地球に優しいタオル”として話題を集めるカリフォルニア生まれのブランド「NOMADIX」の日本版オフィシャルサイトが、先月末、待望のオープン。使用済みペッ...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
34cm✕120cm。このサイズがいいんです。
「レゴグループ」と「イケア」は、8月27日、両ブランドのコラボレーションから生まれた遊び心あふれる収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」を発表。...
「futari passport」は、ふたりの旅券を一緒に収納できるパスポートケースです。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。でも有識者の話は生活からかけ離れていて参考にしにくい……。だったらまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアク...
「一つの家具を、人とネコがそれぞれ別の目的で使えたら」。そんな想いから「株式会社ディノス・セシール」が企画した「猫も人も幸せになれるオープンラック」は誕生...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
棚に隙間なく収納しようとすると、他人に見せられないくらい汚くなるし、かといってキレイに並べても隙間ができてたくさん収納できない。でも、もし中身の量に合わせ...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
最初に断っておくと、このハンガーは収納用として考えられていて、そっちで使っても優秀だ。僕が勝手に洗濯用に使っているだけ。だけど、本当にいい。
「Kickstarter」で目標金額5000ドルの倍以上資金を集めた、大人気のカトラリー収納ポッド「Hookee Knife Guard」。その一番の特徴...
パソコン周辺機器を取り扱う「サンワサプライ」から、マウスもパッドもスッキリと持ち運べる「マウス収納ケース」が登場。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
「このキャビネットには、ある『仕掛け』が隠されています。それは一体なんでしょうか?」
カタチとしてはとくに珍しくなくって、同じようなモノは結構ある。ただ、なぜか派手な柄が多いのだ、このフーデッドタオルってやつは。
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
磁気を使ってキレイにクローゼットを整理整頓する、画期的な収納アイテムが「Kickstarter」に登場。クローゼットを整然と保つことが苦手な人には、まさに...
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
収納力とセキュリティ性に優れるミニマルウォレット「Hugウォレット」の紹介です。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
〈Acteon(アクティオン)〉は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル。とくに速乾のスピードには驚きです。濡れた部分を観ているうちにどんどん乾いて...
多くのサステイナブルなアイテムが登場した2020年。まだ何も取り入れていないという人に向け、比較的取り入れやすいおすすめのものを7つ紹介する。
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
マスクをはじめとする衛生用品をコンパクトにまとめて収納できる「3in1 マスクポーチ」がスゴイ。タッチペンが付属しており、駅の券売機や銀行のATMなどのタ...