一生使えて、豆の旨味も丸ごと飲める「コーヒーフィルター」【サステイナブルライフはじめの一歩⑧】

大好きなこととか、普段からよくやることとか、そういったもののなかで、自分以外にも優しい選択ができると最高よな〜とは思う。

コーヒーを飲むことはその一つであって、我が家はペーパードリップスタイルなので、まぁ淹れるたびに紙のフィルターがゴミになるわけで、それをゼロにできる方法があるのは素敵だと思う。問題は、コーヒーは淹れ方によって味が変わるってことなのだ。そしてわたしは醤油顔が好き……じゃなくてさっぱり味のコーヒーが好きってことなのだ。

なんとなく「世の中の流れ」に乗り遅れているなぁ〜と感じている普通の会社員が、自分よりもちょっとだけ意識高めな同僚たちの体験談を参考に、サステイナブルな暮らしに馴染んでいく(予定)という連載企画。

第八回は、デザイナーAさんおすすめ、「一生使えるコーヒーフィルター」の話。

人にコーヒー出すとき
ちょっとギョッとされるかも

©2021 NEW STANDARD
Endo

「金属のコーヒーフィルター」使い始めたとか、使いたいって言ってる人増えたな〜と思ってはいるんですよ。

Aさん

へ〜。私も使ってるよ。

いいな〜とは思ったけど、昔、金属のフィルターで淹れたコーヒー飲んだときに、紙のフィルターで淹れた方が、雑味や油を通さない分さっぱり飲めて好きだなって思って。

金属のフィルター買ったけど挫折したって子が、おんなじようなこと言ってたんですよね。

そうなんだ〜。

私は逆に豆のすべてを飲みたくってこれを買ったというか。「KONE(コーン)」っていう名前のステンレスのやつなんだけど。

金属でもいろいろ出てるけど、なんでこれに?

コーヒー淹れるのをこだわろうと思って、ちょっと前に、コーヒー屋さんに「ケメックス」のコーヒーメーカーを買いに行ったんだ。そこに一緒に置いてあった。

ケメックスおしゃれよな〜。

それで、お店の人に「紙のフィルターだとお豆の油分を落としちゃうけど、この金属のフィルターだったら、油分も含めて豆の持っている全部を味わえますよ」みたいに言われて。

しかもほぼ一生使えるよって言われて、紙のフィルターをずっと買い足すこと考えたら、こっちがいいやって思って買いました。

このフィルター、すっっごい目が細かい。

そうそう、コーヒーの豆とかも詰まらないくらいめっちゃ細かいから、洗うときも水でしゃ〜ってすすげばオッケイって感じでラクだよ。

でも、味がダメな人もいるのか〜。まあ確かに、これで淹れたコーヒーって、表面に油が浮いてるからね。

フレンチプレスで淹れたときみたいなやつだ?

多分そう〜。だから人に出すときには、必ずエクスキューズを入れるようにしてるんだ。

エクスキューズ?

よそんちに遊びに行ってカップでコーヒー出されたときに、表面に油が浮いてたらさ、ちょっとギョッとしません?「えっ……」って(笑)。だからコップちゃんと洗ってるし、これで淹れてるからだよって説明してる〜。

油っぽいカップでコーヒーを出す女……。

ヤダ〜(笑)。

というかこのフィルター、今調べたら、むしろ「豆の持つ渋味や雑味のない、すっきりとした風味のコーヒーの抽出が可能」って説明されてたりもするな。もしかして私が昔飲んだ感じとはちょっと違うのかな〜?

そうなのかも。私はもう3年くらいずーっと使ってるけど、おいしく飲めてるし、なんも悪いことがなくて、一生使えそうだよ〜。

一つ持っておいて、今日はこっちで入れてみようかな?みたいに選択してもいいのかもしれないな。なんか見た目カッコイイし。持ってたらできる女っぽいし。

できる女〜♪

©2021 NEW STANDARD

『KONE

【販売サイト】https://amzn.to/3bGKMvr

Top image: © iStock.com/WA$$UP!!!, 2021 NEW STANDARD