容器

シンプルで飽きのこないデザインが魅力の琺瑯(ほうろう)。料理家のみならずスタイリストからも愛好され、セレクトショップの棚を飾るこの調理器具の本当の魅力を知...
棚に隙間なく収納しようとすると、他人に見せられないくらい汚くなるし、かといってキレイに並べても隙間ができてたくさん収納できない。でも、もし中身の量に合わせ...
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
ホットドッグにかけるケチャップとマスタードでお馴染みのあのプラスチック容器。そんな「パキッテ」を“五感”で楽しめむことができる『みんなのパキッテ展』が秋葉...
「イオン」は持続可能な社会の実現に向け、2020年の秋より、再利用可能な容器を使用したショッピングプラットフォーム「LOOP(ループ)」に参画する。
「Cosme Kitchen (コスメキッチン)」や「ecostore(エコストア)」を運営する「マッシュビューティーラボ」が、使い終わったコスメ容器を回...
これを、私は「保存ラップ革命」と呼びたい!
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
カナダの「KFC」が竹繊維を利用した容器を導入。2025年までにプラスチック製の包装材を全店舗から撤廃するとのことだ。
ヨーグルトによく似た乳製品ケフィアから発表されたのが、簡単にフレッシュチーズを作ることができるチーズメーカー「KEFIRKO CHEESE MAKER」。...
新発売された簡易食品容器「BPM」は、従来のパルプモールド容器問題を解消し、最後は水分と温度が適度な環境下に置くことで生分解される。原料に使用される「孟宗...
再生可能な自然素材を用いて作られた「機内食用トレイ」。サステイナブルの波が空の旅を変えようとしている。
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...