レシピ内の「ひとつまみ」。本当にみんな指でつまんでる?

料理していてたまに思うのが、「塩ひとつまみ」のひとつまみの量。具体的に何グラムと書かれていないし、スイーツづくりでなければ大抵適当にササッとふりかけてしまいますよね。

でもこのとき、本当に"ひとつまみ"してますか?

僕の場合、目分量でそのまま瓶からふっています。
なんでかって、指先が汚れるし、いくら洗った手とはいえ、なんだか調味料に手を突っ込むのは気がひけるから。

でもそんな心配、これならしなくても良さそうなんです。

調味料を「フタごと」ひとつまみ

4696659514621952
©2018 Akihiro Yoshida
5238865312874496
©2018 Akihiro Yoshida
5445531891400704
©2018 Akihiro Yoshida

容器の中に入れた調味料を素手でさわらずに、フタごと"ひとつまみ"できるフタです。

素手でさわるのが気になるなんて神経質だ!という人もたくさんいるだろうけれど、気になっちゃうものは気になっちゃうんですよね。

わざわざ手袋をつけるのも面倒だし、スプーンを使ったり、瓶からふりかけたりするのは、そもそも「ひとつまみ」じゃない。

このフタと一体になっているところに、やられた〜感があると思いません?

5365487122776064
©2018 Akihiro Yoshida

世界的に活躍するデザインオフィスnendoによる「air lids」というシリーズのひとつがこれ。このシリーズは、空調機器メーカー「ダイキン」のためにデザインした、フタに特徴のあるキッチンウェアです。モノとヒトの間にある空気を、フタという形に変換し、その空気が感じられるというコンセプトでつくられています。

今回紹介したもの以外にも、液体を体積で「押し出す」フタや、押しつぶすことで口が開いて注ぐことができるフタなど、なるほど〜と感心してしまうユニークなものばかり。

けれど残念なことに、これらはすべてプロトタイプなんですって。

6585345076363264
©2018 Akihiro Yoshida
© 2018 Akihiro Yoshida

もちろん性格にもよるけれど、料理初心者はとくに、レシピどおり正確につくっておいしく仕上げたいもの。

「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?

Top photo: © 2018 Akihiro Yoshida
Reference: nendo
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
棚に隙間なく収納しようとすると、他人に見せられないくらい汚くなるし、かといってキレイに並べても隙間ができてたくさん収納できない。でも、もし中身の量に合わせ...
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
ビールのおつまみや炊き込みご飯にしてもおいしい、そら豆。ちょっとしたひと手間で、もっと満足感のある「そら豆料理」ができたら……。ここでは「しかない料理研究...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
食卓にすっかり浸透した「ゆず胡椒」。そんなゆず胡椒愛好家の間で、話題になっているのが「かんずり」という調味料。その「かんずり」の魅力や料理がグンとおいしく...
スプーンやフォークは言うに及ばず、ニンニクマッシャー、チーズグレーター、オレンジやレモンの皮を削るゼスターなど、普段のキッチンツールのなかでも「ひと手間」...
冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
京都の人気料亭・下鴨茶寮が発売した次世代型調味料「粉しょうゆ」。この度、人気デザイン事務所nendoとのコラボレーションにより粉しょうゆ専用の容器が開発・...