「KFC」ライバルチェーンの敷地ギリギリに広告を展開中

ハンバーガーチェーンの広告といえば、「マクドナルド」と「バーガーキング」のユーモア溢れる熾烈な争いが有名であるが、今、話題となっているのは、日本でもお馴染みの「KFC」による広告だ。

同社は先日、米国各地に新しくビルボード広告を設置したことを発表。

しかし、その設置場所に明らかな悪意があると話題になっているようだ。

© kfc/Twitter

同社公式アカウントによる紹介ツイートには「ランダムな角地に配置したはずなんだけど......」という文言が添えられていながら、写真には綺麗に「バーガーキング」「ウェンディーズ」「マクドナルド」などのライバル店舗が収まっている。

法律上は問題ないようだが、あまりに好戦的な印象の「KFC」のビルボード広告。

嫌がらせとも思えるこの行為だが、ライバル社もハンバーガーを取り扱う同じ企業。もしかしたらライバルの販促につながってしまっているのでは……?(笑)

Top image: © Quality Stock Arts/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事