素朴だけど記憶に残る、カナダ「West Post Lighthouse Inn & Museum」

カナダの東端に浮かぶプリンスエドワード島。ここに、今でも時々「また行きたい」と思うほど印象に残っている宿があります。

それが、「West Post Lighthouse Inn & Museum」。

灯台以外、周りに建物はなく、目の前は海で真後ろは木々。そんな場所。でも、その素朴さこそがここの何よりの良さだったのです。

「特に何もない」
だからこそ心地良い

©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO

先にも述べたとおり、この宿は辺鄙なロケーションにあります。コンビニやガソリンスタンドさえありません。

そして、施設そのものも素朴。部屋にある家具・家電をざっくり言うと、ベッド、テーブルセット、テレビ、冷蔵庫くらい。良い意味でも悪い意味でも、これといって特徴的なものがないんです。でもだからこそ、部屋にいるような落ち着いた気分になれました。

外からの環境音がほぼないが故に、夜は砂浜に打ち寄せる波の音がはっきり聞こえてくるんです。一定のリズムを刻みながら聞こえてくるソレに耳を澄ませていたら、気づかないうちに熟睡していました。普段、寝付きが悪くて不眠がちな私ですが、この日ばかりはぐっすり。

展望台からは
ここでしか見れない景色を

©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO

特筆すべきところは他にもあります。

横にある灯台には上ることができて、ここでしか見ることができない景色を堪能できるんです。赤土のビーチが足元に広がり、その先には潮風をうけて回る50基以上もの風車が。すぐ側にはシダー・デューンズ州立公園もあって、まるで緑色の絨毯がずっと先まで広がっているようです。周辺に建物がないがゆえに開放感はバツグン。今思えば、この時間もあの良質な睡眠につながっていたかもしれません。

宿のオープン時期は、6月〜9月の間だけ。州都シャーロットタウンから車で行くのが、一番便利なアクセス方法でしょう。

Top image: © 2018 TABI LABO
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
国産じゃがいもの約30%が生産されているカナダのプリンスエドワード島。ここのフライドポテトをはじめ、料理はどれも絶品です。故にお酒がすすむんですよね。とい...
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
カナダの新聞社『Regina Leader-Post』は学校への配達を中止しました。理由はシンプルで、マリファナに関する広告が掲載されているためです。
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
カナダのニューファンドランド島にあるマウント・パール。何もないというこの町をラップにのせてディスりまくるPR動画が面白いと話題だ。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
寒くなると、多くの人が身につけるこの手袋は、2010年のバンクーバー冬季五輪にあわせて、大手デパート「Hudson's Bay」が発売したのがはじまり。1...
大学時代にカナダのバンクーバー島に暮らしていたことがある。僕にとってカナダという国の印象は、何といっても大自然。キャンバス内で、野生のリスと顔を合わせた時...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
首都オタワや経済都市トロントなどを抱えるオンタリオ州が、平等を象徴するレインボーフラッグを掲げることを義務づけました。同州の小学校が対象です。
7月26日、ドナルド・トランプ大統領が「トランスジェンダーを、軍で受け入れないことに決めた」とのツイートに対して、カナダ軍が「あらゆるジェンダーアイデンテ...
バンフから車で約1時間半ほどの距離にある都市カルガリー。同じアルバータ州にあるご近所さんであるにもかかわらず、バンフの影に隠れがち。でも本当は、他の都市に...
カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...