カナダの果てで、「北米一早い」新年を

カナダの最東端の州、ニューファンドランド・ラブラドール州にあるフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。

同国でも高い注目を集めるホテルのひとつで、これまで数々の賞を受賞。世界有数のベストホテルとして選出されるなど、知名度も高い存在です。

ただし、トロントやモントリオールなどの国内都市から足を伸ばしたとしても、飛行機やフェリーなど、最低2回は乗り継がないとたどり着けない立地。周辺は、空と海以外何もありません。

なんで、そんな場所のホテルが!?と思う人もいるかもしれません。けれどここ、ニューファンドランド標準時が適用されていて、(グリーンランドを抜かせば)北米のどこよりも早く新年を迎えることができるのです。

ニューイヤーイベントには、ピアニストやバイオリニスト、シンガーソングライター、そして作曲家などが集まります。海を臨めるダイニングルームで、自然と音楽、食事を愉しむことが可能。海外で年越しと言えば、花火やパーティといったイメージが強いですが、カナダの果てでひと味違う優雅なひとときというのもいいでしょう。

この時期に宿泊できなくても、年中アウトドアアクティビティなどが楽しめる「Fogo Island Inn」。5月〜6月には、船に乗って氷山を見に行くこともできますよ。

Top image: © Fogo Island Inn
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事