カナダの果てで、「北米一早い」新年を

カナダの最東端の州、ニューファンドランド・ラブラドール州にあるフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。

同国でも高い注目を集めるホテルのひとつで、これまで数々の賞を受賞。世界有数のベストホテルとして選出されるなど、知名度も高い存在です。

ただし、トロントやモントリオールなどの国内都市から足を伸ばしたとしても、飛行機やフェリーなど、最低2回は乗り継がないとたどり着けない立地。周辺は、空と海以外何もありません。

なんで、そんな場所のホテルが!?と思う人もいるかもしれません。けれどここ、ニューファンドランド標準時が適用されていて、(グリーンランドを抜かせば)北米のどこよりも早く新年を迎えることができるのです。

ニューイヤーイベントには、ピアニストやバイオリニスト、シンガーソングライター、そして作曲家などが集まります。海を臨めるダイニングルームで、自然と音楽、食事を愉しむことが可能。海外で年越しと言えば、花火やパーティといったイメージが強いですが、カナダの果てでひと味違う優雅なひとときというのもいいでしょう。

この時期に宿泊できなくても、年中アウトドアアクティビティなどが楽しめる「Fogo Island Inn」。5月〜6月には、船に乗って氷山を見に行くこともできますよ。

Top image: © Fogo Island Inn
他の記事を見る
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
2018年9月、カナダ・トロントに北米初のセックスドールの風俗店「Aura Dolls」がオープンしました。ここは文字通り人形とセックスする場所。
プリンスエドワード島にある「West Post Lighthouse Inn & Museum」。海の目の前にあるこの宿では、他では決して体験できないほど...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
カナダの新聞社『Regina Leader-Post』は学校への配達を中止しました。理由はシンプルで、マリファナに関する広告が掲載されているためです。
国産じゃがいもの約30%が生産されているカナダのプリンスエドワード島。ここのフライドポテトをはじめ、料理はどれも絶品です。故にお酒がすすむんですよね。とい...
首都オタワや経済都市トロントなどを抱えるオンタリオ州が、平等を象徴するレインボーフラッグを掲げることを義務づけました。同州の小学校が対象です。
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
ある意味、これは“走るイルミネーション”。だけど、単なるクリスマス用のデコレーションを施したお気楽列車な訳ではありません。今年で18年目を迎える、カナダ太...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
寒くなると、多くの人が身につけるこの手袋は、2010年のバンクーバー冬季五輪にあわせて、大手デパート「Hudson's Bay」が発売したのがはじまり。1...
7月26日、ドナルド・トランプ大統領が「トランスジェンダーを、軍で受け入れないことに決めた」とのツイートに対して、カナダ軍が「あらゆるジェンダーアイデンテ...
大学時代にカナダのバンクーバー島に暮らしていたことがある。僕にとってカナダという国の印象は、何といっても大自然。キャンバス内で、野生のリスと顔を合わせた時...
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
5万4千枚もの写真をつなげて作られたこの作品の臨場感は4Kならではのもの。葉の上で光る水滴、まっすぐに空へとのびる木々。朝日を受けて輝く湖面。3分40秒間...
11月5日に新しくオープンしたカナダ・アルバータ州のカルガリー公共図書館は、毎日通ってもいいなって思っちゃうくらい居心地がよさそう!
フライドポテトにチーズとグレイビーソースがかかったカナダ・ケベック州のソウルフード「プーティン」。都内でも気軽に足を運んで食べられる店はいくつかあります!...
スーパーのプライベートブランドというのはよく聞きますが、カナダのスーパー「IGA Extra Famille Duchemin」の発想は、ユニークかつ大胆...