アメリカを「1000曲以上」の歌で学ぶ地図

一見、何の変哲もないアメリカの地図。でもよく見ると、なんだか違和感。地図上に書かれている文字数が多い!

それもそのはず、この地図「U.S.A. Songs Map」は、各州や都市にゆかりのある歌のタイトルが記されているのです。ほかにも、山や川といった自然も対象となっていて、1000曲以上が挙げられているというから驚きです。

ニューヨーク州はビリー・ホリデイの『Autumn in New York』。ニューヨーク市はフランク・シナトラの『New York, New York』。誰もが一度は耳にしたことのある名曲ですが、中にも「おや?」というタイトルも。でも、そんなときはとりあえず聞いてみると、各地の魅力を深掘りすることができますよ。

例えばテキサス州の『Deep in the Heart Of Texas』の歌詞の中には、同州に生息する植物や動物の名前が登場。あまり聞いたことのない地名も、歌とセットなら覚えやすく、勉強になります。

そんなことを続けているうちに、地図より歌に興味が湧いたら、Sportifyで「Dorothy’s U.S.A Song Map Playlist」を検索。地図に掲載されている900タイトルを、約61時間の通しで楽しむことができます!

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
「Surftrip Map」には、世界1000ヵ所以上のサーフスポットが記されていて、波の質や水温、ピーク時期、サメの有無など各スポットの特長が一目でわか...
このマップは、ロンドン各地にゆかりのあるバンドの名前や曲名、歌詞で表現。ミュージシャンの生まれた場所や暮らしていた場所を知れるだけでなく、レコーディングス...
文学作品は世界各国の言語や文化、美意識や歴史が反映されたその国の鏡のようなもの。どんな作品が好まれているのかを知ることは、その国を知るための重要な一歩にな...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...