「民藝」を通して「無印良品」の想いと未来に触れる展示会、新潟で開催

「民藝(民芸)」とは、観賞用としての雅な逸品ではなく、大衆に向けて作られた温もりを宿す実用の手工芸品、いわゆる「民衆の工芸」のこと。

2021年1月16日(土)〜2021年3月7日(日)に、新潟県上越市にある無印良品 直江津にて開催される「MINGEI 生活美のかたち展」は、店内にあるコミュニケーションスペース「Open MUJI」に作った特設の空間で、人々のくらしから生まれてきた民藝と、現代のくらしの基本となる日用品としての無印良品の製品が同時に紹介される展覧会だ。

これは、民芸運動の父と呼ばれる柳宗悦が設立した「日本民藝館」協力のもと、民藝の美に学びながら、これからの無印良品の道しるべを見出すためのメッセージを創造していこうとするもの。

異なる時代に生まれた民藝と無印良品の製品だが、「製作手段の違いはあるものの、製品に作者の名を記さないことや装飾をしない無我で誠実なものづくりの姿勢などに、互いの共通点がある」と、本展のキュレーターである日本民藝館艦長・深澤氏は言う。

無印良品と民藝の掛け算から、一体どんなものが見えてくるのだろうか。

なお、無印良品 直江津での展示終了後は、全国各地の無印良品店舗を巡回する予定とのこと。次回は、「無印良品 銀座」での開催、会期は2021年3月中旬頃を予定している。

©2020 株式会社良品計画
©2020 株式会社良品計画
©2020 株式会社良品計画
©2020 株式会社良品計画
「民藝 MINGEI 生活美のかたち展」

 

 

Top image: © 2020 株式会社良品計画
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
約350万枚が売れた「無印良品」の大人気マスクに、秋向け素材3種が登場。10月中旬より全国の無印良品の店舗にて販売が開始される。
「無印良品」の「繰り返し使えるマスク」に新作が登場。オーガニックコットンを使用し、通気性のよさや、防菌防臭加工を施した夏仕様の新製品だ。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
無印良品のS字フックは、アルミやステンレスなどいくつかの種類があります。そのなかで異彩を放っているのが「トラベルフック」。
「感じ良いくらし」をテーマに生活に密着したさまざなプロダクトを提案する「株式会社良品計画」が「コオロギせんべい」を商品化!?
無印良品の「タグツール」シリーズがおもしろい。10種のラインナップの中でオススメなのが「アラームクロック」です。
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。
無印良品の「フィルム石けん」は、想像以上に薄いです。シートじゃなく、フィルムと名がついている点にも納得できます。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
「良品計画」が、新店舗「無印良品 直江津」のオープンに伴って、未稼働の観光バスを使って商品の移動販売を今秋より開始する。
「無印良品」が開発したという注目の住戸「陽の家」が今月中旬から、宿泊施設として栃木県の「那須高原TOWAピュアコテージ」にオープン。
「無印良品」は、大豆ミートを使用した商品を店舗およびネットストアで先月28日(水)から発売中。
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今話題を呼んでいる「無印良品」の「コオロギせんべい」が5月20日に発売。徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギをパウ...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
「無印良品」や「MUJIブランド」を展開する「無印良品」は、今年6月末までに、すべての店舗でプラスチック製のショッピングバッグの使用をやめ、紙製のものに変...
空飛ぶクルマの展示会「フライングカーテクノロジー」が開催決定。有人飛行を成功させた「SkyDrive」の機体の展示をはじめ、空飛ぶクルマの実現によって拓か...
本日7月1日、「無印良品」は「自分で詰める水のボトル」を販売するとともに店内に給水機を設置し、店舗での給水サービスをスタートする。
無印良品の「インテリアフレグランスセット」は、250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円...