かなりお高めな「高機能メッセージボード」をスマホで遠隔操作!

昔のドラマや映画の空港のシーンで、パタパタと黒い板が反転して文字(フライト時刻)が表示されるアレ、目にしたことはありませんか?

「反転フラップ式案内表示機」というそうですが、電光掲示板にはないあのレトロな魅力を持つ掲示板が、家庭や職場で使用できるようになりそうです。

たとえば、こんな感じ。

家族間でのメッセージボードに

小さめの黒板やホワイトボードを玄関などに置いて、家族間で不在時にメッセージをやりとりしている人もいると思いますが、この「Vestaboard」ならリビングをもっと洗練された空間に演出できるかも。

サイズは、53cm×94cmとコンパクト。家庭やオフィスでも利用しやすそうです。

表示は、23文字×7行の最大161文字分。アルファベットや数字、記号が70種類も表示できるようになっています。

外出先から遠隔操作も可能!
TwitterやGoogleカレンダーとの同期も

無線LANでスマホと連携すれば、専用アプリでボードに表示する文章を簡単に入力できます。

TwitterやGoogleカレンダーなどと同期も可能!

手書きと違い情報の漏れもなさそうだし、使い方の幅も広がりそうですね。遠隔操作もできるため、家にいる子どもたちにちょっと伝言したいときにも便利。

7色表示できるから、文字を表示せずにちょっとしたパターンを作ってもインテリアに映えそう。

しかし、価格は3,495ドル(約39万円)とかなりお高め。 現在同ブランドのサイト内で予約受付中で、出荷は2018年末頃になるそうです。

気軽に買える値段ではないけれど、部屋の模様替えをしたいと思っている人には、懐かしくて新しいアクセントになるかもしれません。

Licensed material used with permission by Vestaboard, Inc.
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!