カレとスマホの関係、この6つを見つけたらかなり危ない。

今や生活になくてはならないスマホですが、秘密の宝庫と化しているのは言わずもがな。だから、もしカレがなかなかスマホを触らせてくれないっていうときは、注意を払いたいところ。

Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、この6つの行動はレッドフラグとみなしたほうがいいそう。見て見ぬフリをするんじゃなくて、ちゃんと腹を割って話す機会を設けてみてください。


スマホとは、その人の人生を詰め込んだ機械です。予定、写真、連絡先…スマホを見るだけで人となりがわかると言っても過言じゃありません。

べつに隠し事なく生きていれば、問題ないと思うんです。とは言え、やっぱり恋人のスマホの中身を勝手に探るのはルール違反。それでは信頼関係が崩れてしまいます。ですが、たまたま恋人のスマホを使おうとしたときに、このレッドフラグが見られたら、怪しむのも無理ないかもしれません。

いくら恋人といえ、越えちゃいけない一線ってありますし、このレッドフラグが立っていたからって「浮気者!」と断定はできませんが、パートナーの行動に違和感があるのは決していい状態ではありません。でも、違和感を感じる点は人によってそれぞれなので、思うところがあればその度に発言をしていかないと伝わらないでしょう。

とくにこの6つの行動を見かけたら、恋人と話し合いの時間を設けたほうがいいかも。

01.
メールや着信を削除している

4809924949311488

私も見たくないメールや着信は削除したりしますが、いまはシングルなので、べつに何をしたっていいと思うんです。

問題は、あなたのスマホの充電が切れてしまい、カレのスマホを使って電話やメールを送ろうとしたとき。すべての履歴が削除されているのが確認できてしまったら、それは大きなレッドフラグ。隠し事をしている可能性があるかもしれません。

02.
ロック解除のパスワードを
教えてくれない

もはやスマホを触らせてもくれないのは、超危険サインです。もしかしたら見せられないメールが隠されているのかも。元カノからの着信履歴が残っていたり。はたまた、誰かとロマンチックなデートの約束をしている可能性も?

03.
出会い系アプリから通知がきている

4901472714096640

カレのスマホでレストランの予約をしていたら、出会い系アプリから「マッチ」だとか「新着メッセージ」なんて通知が。

「アプリを削除するのを忘れた」というのは王道の言い訳ですが、メッセージが届いたり、マッチだなんて通知がくるのは、さすがに言い訳のしようがありません。

04.
あなたの前で電話を受けない

恋人が目の前にいるときに電話がかかってきたとしたら、私は気軽に出ます。そもそもがおしゃべりなので、電話がかかってくるとペチャクチャしゃべっちゃうんです。

だからもし恋人の電話が鳴ったとき、なぜだか出るのに躊躇しているのなら、あなたに聞いてほしくない何かを隠しているのかも。

05.
絶対に電話を放置しない

4530701609205760

これは、純粋に持っていないと不安になっちゃうだとか、浮気じゃない理由が潜んでいる可能性も大いにあるでしょう。ですが、トイレに行くときすらも持って行くなど、必要以上に用心深くしている場合は怪しむのも無理ありません。

だって、なんでそこまで気を配る必要があるの?

06.
ロック画面や背景画像が
知らない子とのツーショット

私が話しているのは、キャンプ友だちとの集合写真のことじゃありません。知らない誰かとのツーショット写真のことです。ハグしているのか、チューしているのか、ラブラブなムードを醸し出しているのか知りませんが、これは言わずもがなレッドフラグです。

こんなのを目にするのは絶望的ですが、さすがにこれは一線を越えています。

このようなレッドフラグが立て続けに登場するようなら、カレと話し合いの時間を設けましょう。コミュニケーションがすべてです。もしかしたら何かの手違いかもしれませんし、改善の余地だってあるかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
最近、彼氏や旦那の様子がおかしい…。そんなときの女性の勘は、たいてい当たるものです。スマホをいじっている時間が長くなった。スマホを肌身離さず持ち歩いている...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
この記事を読もうとするときに、頭を下に向けて読んでいたら、あなたはスマホ首になっているかもしれません。MuscleWatching高稲トレーナーが紹介する...
スマホを使ったことがある人なら、一度は落下させたことがあるはず。バンカーリングとかも流行ったけど、見た目が、ちょっとヤボったいし、スタイリッシュじゃない。...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
今や北京では、スーパーやショッピングモール、レストラン、カフェはもちろん、生花市場の中ですら、スマホ決済ができます。なかでも中華SNSアプリ『WeChat...
この望遠鏡を使って実際に月を撮影した映像がコチラ。「スマホ天体望遠鏡PANDA」というカワイイ名前からは想像が付かない性能の高さが話題のようです。組み立て...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
2014年に中国ではじめてリリースされた『Forest』は、スマホ依存症になることを防ぐためにつくられたアプリ。App Storeのランキングで1位になっ...
特徴は、スマホの背面に貼るシールタイプというところ。これまでのスマホスタンドは、専用の台に置いて使う式かバンガーリングで支える式のモノだったので、新しいデ...
「スマホ de チェキ」は、時間がかからない上に、鮮明に写るところが◎。海外でも話題になっています。スマホのカメラ機能って優秀なのに、画像データを現像する...
「Elite Daily」のこの記事の論点は、恋人にスマホを見せ合えるか否かというもの。ライターDan Scotti氏の主張は、「恋人には隠すべきじゃない...
やっぱりアヤシイ!って思うとことほど当たるのが女の勘。浮気の兆候だって、やっぱりベタなものほどアヤシイわけで。ということで、「Elite Daily」女性...
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
サイズは23.5センチ、色はホワイトシルバー。一足いかが?
たった1日。スマホを触らずにいるとどうなるのか。ライターのBlair Thillが具体的に自身の体験を記録しました。内容は、電池切れになったときに起きるよ...
自撮りならカメラよりスマホが簡単。でもスマホだと、性能にはどうしても限界がありますよね。そんな欲張りなひとたちに、朗報です。この悩みを見事に解決した新アイ...
すこしでも恋人に対して「ん?」って思うことがあるのなら、「Elite Daily」で掲載されていたパートナーに“浮気癖”があるかもしれない注意すべき4つの...
今やスマートフォンをはじめとするモバイルデバイスの所有率は、1人1台と言っていいほどにまで普及している。そんな中、イギリスの研究機関「The London...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...