「無印良品のフィルム石けん」は、スマホと一緒にポケットへ

ぺらぺら。否、ぺらっっぺら!

無印良品の「フィルム石けん」は、想像以上に薄いです。シートじゃなく、フィルムと名がついている点にも納得できます。

さらに驚きなのが、使い心地。

©TABI LABO 2019

薄いだけで泡立たない?匂いがキツい?

そんな心配は杞憂に終わります。

さっと溶けてしっかり泡立つ。洗い流した後も、サラサラして気持ちいい。無香料ですが、ほのかに上品な香りが漂います。

キャンプなどのアウトドアシーンで大活躍することは目に見えていますが、日常でも持ち歩くべきです。レストランでもオフィスビルでも、トイレにハンドソープが補充されてないことは多いし、スマホと一緒にポケットに入れてもかさばらない。いざという時(ってほどでもないけど)、ポケットにコイツが入っているのは相当心強いです。

泡立ててしっかり洗えるぶん、除菌シートよりも安心。風邪が流行っている今の時期はなおさらです。

利便性もさることながら、「フィルムが泡立つ」という新感覚を味わうだけでも価値があると思いますよ。クセになる!

24枚入りで税込590円。詰め替え用も売ってます。

Top image: © TABI LABO 2019
毎日使える「トラベルグッズ」がいっぱい!

関連する記事

3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
無印良品のS字フックは、アルミやステンレスなどいくつかの種類があります。そのなかで異彩を放っているのが「トラベルフック」。
無印良品の「タグツール」シリーズがおもしろい。10種のラインナップの中でオススメなのが「アラームクロック」です。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
約350万枚が売れた「無印良品」の大人気マスクに、秋向け素材3種が登場。10月中旬より全国の無印良品の店舗にて販売が開始される。
「無印良品」の「繰り返し使えるマスク」に新作が登場。オーガニックコットンを使用し、通気性のよさや、防菌防臭加工を施した夏仕様の新製品だ。

人気の記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...