「無印良品のS字フック」をオススメしたくなる理由

無印良品のS字フックは、アルミやステンレスなどいくつかの種類があります。

そのなかで異彩を放っているのが「トラベルフック」。

相場のシルバーではない、明るいカラーリングだけを指して言っているわけじゃないですよ。こいつには、ナイスな機能があるんです。

©TABI LABO 2019

O字にもなるんです。

バッグの中で引っかからない。というか、バッグの持ち手につけられるから中に入れる必要すらない。キーホルダーとして、アクセサリー感覚でも使える。S字フックなのに2WAY仕様って新鮮です。

そしてなにより、使ってて“なんか楽しい”。

S字フックでワクワクすることなんて普通はないから、それだけで貴重。トランスフォームって、問答無用に自分の奥底にある少年ゴコロをくすぐられる気がするんですよね。

マスタード、ブルー、黒、ライトグレーの4色展開。税込390円なので、とりあえず一個持っておいて損はないかと!

Top image: © TABI LABO 2019
毎日使える「トラベルグッズ」がいっぱい!

関連する記事

3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
無印良品の「タグツール」シリーズがおもしろい。10種のラインナップの中でオススメなのが「アラームクロック」です。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
約350万枚が売れた「無印良品」の大人気マスクに、秋向け素材3種が登場。10月中旬より全国の無印良品の店舗にて販売が開始される。
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
「無印良品」の「繰り返し使えるマスク」に新作が登場。オーガニックコットンを使用し、通気性のよさや、防菌防臭加工を施した夏仕様の新製品だ。
無印良品の「フィルム石けん」は、想像以上に薄いです。シートじゃなく、フィルムと名がついている点にも納得できます。
「感じ良いくらし」をテーマに生活に密着したさまざなプロダクトを提案する「株式会社良品計画」が「コオロギせんべい」を商品化!?
「良品計画」が、新店舗「無印良品 直江津」のオープンに伴って、未稼働の観光バスを使って商品の移動販売を今秋より開始する。
本日7月1日、「無印良品」は「自分で詰める水のボトル」を販売するとともに店内に給水機を設置し、店舗での給水サービスをスタートする。
「Pizza Hut UAE(ピザハット アラブ首長国連邦)」は「Earth Day」のイベントとして「SAVE THE WORLD AND EAT FR...
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。
「無印良品」が限定55店舗でお菓子の量り売りをスタート。クッキーやチョコ、マシュマロ、米菓など全28種類の個包装のお菓子を展開し、ほしい量だけ購入できる。
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
「無印良品」が開発したという注目の住戸「陽の家」が今月中旬から、宿泊施設として栃木県の「那須高原TOWAピュアコテージ」にオープン。
今話題を呼んでいる「無印良品」の「コオロギせんべい」が5月20日に発売。徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギをパウ...
「無印良品」がお得で便利な「無印良品の月額定額サービス」を先月15日よりスタート。対象店舗は182店舗と多くのエリアで利用可能だ。
2021年1月16日より、新潟県上越市にある無印良品 直江津にて開催される「MINGEI 生活美のかたち展」は、特設の空間で、人々のくらしから生まれてきた...
「無印良品」は、大豆ミートを使用した商品を店舗およびネットストアで先月28日(水)から発売中。
無印良品の「インテリアフレグランスセット」は、250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
「無印良品」や「MUJIブランド」を展開する「無印良品」は、今年6月末までに、すべての店舗でプラスチック製のショッピングバッグの使用をやめ、紙製のものに変...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」からニューノーマルに対応した新プランが発表された。
気に入った場所でくらすという、あこがれをカタチにする道具。そんなイメージから無印良品がつくりあげた「小屋」が、千葉県南房総市に位置する多目的施設「シラハマ...
「MUJI USA」のInstagramアカウントで公開された「瞑想ワークショップ」の動画が話題となっている。この動画は「SKY TING」とのコラボで実...
一足先に「MUJI HOTEL GINZA」に宿泊してきました!
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...