欧米で人気の「トランポリンフィットネス」を、より楽しく!

ジャンプをして、コインを集め、敵を倒す。

「それだけ」なんて言ってしまったら怒られるかもしれませんが、それだけでも熱中できる、誰もが遊んだことがあるだろう『スーパーマリオブラザーズ』。

テクノロジーが発展したおかげで、自分がマリオになったような感覚で楽しめるゲームが開発されました。

ゲームの主人公は自分!

4848951706517504

ボルダリングとエアホッケーを掛け合わせたゲームを開発して、話題になった「Valo Motion」。

彼らの新作が、ここで紹介する「ValoJump」です。

これはトランポリンの要素とARを融合させたゲームなんだとか。

遊ぶのに必要なのはジャンプだけ、と直感的にプレイできるとのこと。

その様子が、なんだか『スーパーマリオブラザース』を思い出させるのです。

昨今、ARはエクササイズの分野にも取り入れられ始め、すでに欧米では新たなカタチのボクササイズなども登場しています。

そして、ランニングよりも運動効果があると注目されているトランポリン。欧米では、多くの場所で体験ができます。

ちょうど2つのトレンドが交わった「ValoJump」は、評判を高め、どんどんとプレイ人口が増えていくことでしょう。

日本に来る日も遠くはなさそうです。

Licensed material used with permission by Valo Motion
Reach Robotics社が製作したのは、ARを使ったゲーム「MekaMon」。カニのようなロボットを、スマホアプリから操作して、対戦を楽しむことがで...
2016年3月10日(木)に銀座にオープンした「JUMP ONE GINZA.1」は、ヨーロッパ発、トランポリンを使用したジャンピングフィットネス専門スタ...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
littlethings.comから、二の腕を引き締めるために家でできる簡単な8つのエクササイズを紹介。フィットネス・エキスパートのMatt Perfet...
マヤ文明といえば、階段状になった独特のピラミッドや、発達した天文学によって当時の文明水準から見たら破格の正確さを持ったカレンダーなどを作り出した、と勉強し...
「Waff」は浮き輪のようなトレーニンググッズ。このエクササイズが効果的かつ楽しそう!
「リングを通れば、+100スコア!」。ちなみに、新しいゲームのPRではありません。これ、なんと現実のゲレンデなんです。「Ride On」はAR(拡張現実)...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
何をするにしても、苦しいばかりではなかなか継続できませんよね。もちろん、エクササイズも然りです。でも、ここで紹介するジムのプログラムはとにかく楽しそう!ま...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
いつでもどこでもスマホがあれば、AR技術でアーティストのライブが見れるアプリの紹介。広告なしでダウンロードしたあとすぐに聞ける。新しいアーティストとファン...
サーフィンの動きを取り入れたフィットネスがいまアメリカで流行中。しかも、ちゃんとボードの上で行うそうです。カリフォルニアやハワイといったサーフィンのメッカ...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
先日、スナップチャットが開始したサービスは、AR技術を使ってアートの鑑賞ができるというもの。アプリを起動させたスマホを特定の場所にかざせば、あたかも作品が...
あるゲームクリエイターが作ったのは「踏み込んだ」オトナのゲーム。矢印キーのみで操作できて、夜の過ごし方を学べるようにと作られたそうです。スマホからは楽しめ...
つらい思いをしながら、ときにはくじけそうになる痛みにさえ耐えながら、ただひたすら黙々と行うストイックな時間、筋トレ。健康やスポーツ、あるいはリハビリのため...
大人になってから、森林公園に行く機会ってほとんどない。もし、行ったとしても癒しを求めて散歩をしたり、健康を維持するためにランニングしたり、子どもの頃みたい...