ジョン&ヨーコの伝説的キャンペーン「WAR IS OVER!」が都内で復活!

1969年12月、ベトナム戦争の最中。

結婚間もないジョン・レノンオノ・ヨーコが、ニューヨークをはじめ世界11都市で掲げた「WAR IS OVER!(IF YOU WANT IT)」のメッセージ広告が、今月1日より都内で復活。

来年1月11日まで「ソニーミュージック六本木ミュージアム」で開催されている「DOUBLE FANTASY - John & Yoko」のコンテンツにちなんだビルボードやポスターが、同ミュージアムに加え「Ginza Sony Park」「ユニバーサル ミュージック ジャパン本社」の3ヵ所にて掲載されている。

©SoVeC

といっても、ただそこへ行くだけで鑑賞できるわけではない。

今回は、国内初の空間認識技術(VPS)を活用した、日常空間にARを表示するアプリ「XR CHANNEL」を導入。スマートフォンで上記のスポットを撮影すれば、「WAR IS OVER!」と書かれた巨大ビルボードやポスター、2人のサインが現れる仕組みになっているのだ。

展覧会へ行く際や近くへ立ち寄る際に、ぜひチェックしてみては?アプリのインストールをお忘れなく。

『DOUBLE FANTASY - John & Yoko 東京展 ARコンテンツ』

【日時】2020年12月31日(木)まで
【場所】東京・ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5-6-20)/Ginza Sony Park (東京都中央区銀座5-3-1)/ユニバーサル ミュージック ジャパン本社(東京都渋谷区神宮前1-5-8)
【アプリ】Androidはコチラから/iPhoneはコチラから

Top image: © SoVeC
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ジョン・レノンとオノ・ヨーコとの愛の軌跡を称えた展覧会「DOUBLE FANTASY – John & Yoko」が「ソニーミュージック六本木ミュージアム...
iPhoneだけでなく、InstagramやFacebookも対応して、かなり身近な存在になったAR。改めてではあるんですけど、雑誌との相性は良さそうです。
コントローラー型のタトゥーを読み込むと、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のプレイ画面が表示されます。赤いボタンを押せばキャラクターがジャンプ!
ARアプリで館内の作品をかざし、出てくる立体パズルを解きながら進んでいくアート展「あなたが動かすアート展 ~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」が「池袋P...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
先日、スナップチャットが開始したサービスは、AR技術を使ってアートの鑑賞ができるというもの。アプリを起動させたスマホを特定の場所にかざせば、あたかも作品が...
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
人との交流や旅行が憚れるようになり、「#StayHotel」がムーブメントに。Go To トラベルキャンペーンを使ってお得にホテルに泊まり、非日常体験をす...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
アメリカを代表する美術館である「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」が、親交のあるアーティスト9人がデザインしたアートマスクを発売する。ヴァージル・アブロ...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
社会に一石を投じてきたCoronaとParley for the Oceansのタッグが、ペットボトル3本と引き換えにビール1本をゲットできるというキャン...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
鮮やかな色の光が、木々のあいだを駆け巡る。森の中に大量のLEDを置いて…?と一瞬思ってしまいますが、これはすべて拡張現実(AR)での世界。森の映像にグラフ...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
1980年12月8日。ジョン・レノンはニューヨークにあった自宅、ダコタハウスの前で熱狂的なファンに銃で撃たれ亡くなりました。それから35年が経ちましたが、...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
食とアートを融合したライフスタイルを提案する体験型レストラン「TREE by NAKED」より、アートミール体験ギフトが登場。ARやVRを使い、自宅でも「...
実物大の魚を出現させることができる教育系ARアプリ「AR TOUR 〜OCEAN〜」は、Appleの新機能「ARkit3」に対応し、大型アップデート。臨場...
東京・渋谷のアートスペース「トーキョーワンダーサイト」が2年の時を経て復活。2月8日より「東京都渋谷公園通りギャラリー」としてリニューアルオープンする。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
「シチズン時計」は11月28日、ARで腕時計の試着体験ができる新サービス「CITIZEN AR try」を開始。
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...