世界初!バーチャルモデルがエージェンシーと契約を結ぶ

ミケーラやシュドゥ、日本だったら葵プリズム。ファッションブランドとのコラボをするなど、最近バーチャルモデルの勢いがスゴいんです。Spark CGiがプロデュースするデイジー・ペイジもまた、そのひとり。

6月20日、19歳の彼女がLipps LAという多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。

「テクノロジーとファッションの融合における第一人者になれる」と、Lipps LAの創設者Scott Lippsさん。

すでに盛り上がっているとはいえ、バーチャルモデルがエージェンシーに所属するとは思ってもいませんでした。

Top image: © Spark CGi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世界初の“ギャル”バーチャルインフルエンサー「葵プリズム(通称ぷり)」がファッションディレクターとしてデビュー。その初仕事はゲストを“ぷり風のギャル”にす...
最近では女性向けファッション誌で連載が始まるなど活躍の幅を広げるなか、アクセサリーブランド「Liquem」のホリデーキャンペーンモデルに大抜擢!
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
バーチャルギャルとして知られる「葵プリズム」。彼女をプロデュースするのは、モデルエージェント「VIM」だ。その運営をする株式会社yutoriのCEOである...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...