バーチャルギャル「葵プリズム」と「トヨタ」がコラボ!

バーチャルギャルとして知られる「葵プリズム」が、現在「トヨタ自動車株式会社」とのコラボレーション企画をTwitter上で実施している。

その内容は、葵プリズムが「カローラ スポーツ」に乗って、COOLなスポットを紹介するというもの。

第一弾では、渋谷のバー「GOD BAR by スナックうつぼかずら」とギャラリー「DIESEL ART GALLERY」が取り上げられ、巷では“エモい”と表現される場所にスポットライトが当てられた。画像が投稿された日である「11月16日=いい色の日」にあわせた、葵プリズムの目のチカチカするようなコーディネートにも注目だ。

第二弾の投稿は11月23日で、場所は秋葉原。バーチャルギャルというフィルターを通して紹介される場所は、いったいどこになるのだろうか。気になる方は下のTwitterから。

ちなみに、翌週も投稿がおこなわれる……らしい。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
バーチャルギャルとして知られる「葵プリズム」。彼女をプロデュースするのは、モデルエージェント「VIM」だ。その運営をする株式会社yutoriのCEOである...
世界初の“ギャル”バーチャルインフルエンサー「葵プリズム(通称ぷり)」がファッションディレクターとしてデビュー。その初仕事はゲストを“ぷり風のギャル”にす...
バーチャルギャルモデルとして活動する「葵プリズム」が「SPINNS 渋谷109店」とコラボして生まれた「NEO渋谷センター街パーカー」が12月7日(土)に...
6月20日、19歳のバーチャルモデル「Daisy Paige(デイジー・ペイジ)」が多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第十五回のテーマは「出会いと別れ」です。
東京生まれの東京育ち。1998年生まれの20歳。
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
最近では女性向けファッション誌で連載が始まるなど活躍の幅を広げるなか、アクセサリーブランド「Liquem」のホリデーキャンペーンモデルに大抜擢!
10月24日(木)〜11月4日(月・祝)、東京のお台場にある「東京ビッグサイト」にて「第46回 東京モーターショー 2019」が開催。各自動車メーカーが先...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
テクノロジー企業「AŌ AIR」によって開発された空気洗浄マスク型ガジェット「ATMŌS」は、通常のマスクの50倍の効果があるという高性能フィルターを通さ...
「トヨタ自動車株式会社」は、世界最大の技術見本市「CES2020」にて、あらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」のプロジェクト「...
METoA Ginzaで開催中の「デジタル収穫祭 in Ginza」。食の恵みへの感謝をコンセプトに、農作物を育てる苦労と喜びを同時に体感できます。
NYを走る地下鉄に出現したのは、図書館風にデコレーションされたラッピング車両。移動中も無料Wi-Fiに接続すれば、図書館の本をバーチャルで閲覧することがで...
「Gates of Light(光のゲート)」は、オランダの「締切大堤防」にある60基の水門に、マイクロプリズムシートが取り付けられてできたインスタレーシ...
彼らが打ち出したのは「Face It Down」というアプリ。これを起動させたスマホを下に向けてドライブを始めれば、走行距離に応じて、ポイントが加算され、...
渋谷区神南1丁目に1月18日ソフトオープンをしたのは、食事やアートを楽しみながらゆっくりとお茶の魅力を堪能できるミニマル複合施設「JINNAN HOUSE...
名鉄の電車の音より「1/fゆらぎ」を詰め込んだリラックスミュージック「Rail Yell」。がんばる受験生に向けた鉄道会社からのエールです。
ここ数年の間にバーチャルインフルエンサーという存在をよく耳にするようになったが、今回注目したいのは「世界初のハチのインフルエンサー」であるミツバチの「B.」だ。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
ARアプリで館内の作品をかざし、出てくる立体パズルを解きながら進んでいくアート展「あなたが動かすアート展 ~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」が「池袋P...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。