バーチャルギャル「葵プリズム」が手がける「センター街パーカー」が発売中!

バーチャルギャルモデルとして活動する「葵プリズム」が「SPINNS 渋谷109店」とコラボして生まれた「NEO渋谷センター街パーカー」が12月7日に発売された。

葵プリズムは、90年代ギャルをリスペクトするネオトーキョー在住の20歳。そんな彼女が、ギャル仕様にリニューアルされた「SPINNS 渋谷109店」の看板をツイートして、バズったことが今回のコラボのきっかけ。この看板、現在は期間限定でヨシフクホノカ氏が手掛けた「葵プリズム」仕様になっているとのこと。

限定発売されるパーカーはXLサイズのボディに「NEO渋谷センター街」の文字がプリントされ、蛍光色が目立つインパクトのある商品。

渋谷の街にギャルが戻ってくる……それを本気で期待させるアイテムの登場だ。

©SPINNS
©株式会社yutori

『NEO渋谷センター街パーカー』
【カラー】ブラック/ ネオンイエロー
【サイズ】XL(ワンサイズ)
【サイズ詳細】着丈71cm /袖丈59cm /身幅65.5cm /肩幅66cm
【価格】6000円(税別)

Top image: © SPINNS
これを着たギャルの増殖……バーチャルではなくリアルにありそう。
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事