服のサイズは「15号」。ヴィクトリアズ・シークレット初のプラスサイズモデル

数多くのトップモデルを輩出し、煌びやかな世界観で人気を集めるランジェリーブランド「Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」。

今月はじめに、ロンドンを拠点とするランジェリーブランド「Bluebella(ブルーベラ)」とのコラボーレションラインを発表したが、起用したキャンペーンモデルが話題になっている。

モデルの名は、アリ・テート・カトラー。服のサイズはイギリスサイズで14になるという。これは日本でいうおよそ15号に相当。つまりプラスサイズのモデルなのだ。この起用は、ヴィクトリアズ・シークレットにとって初の試み。

プラスサイズモデルの彼女は、正式に契約した“エンジェル(ヴィクトリアズ・シークレットの広告などに起用されるモデルの通称)”というわけではないが、影響力の強いブランドによるこうした動きは、多様な体型やアイデンティティを持つモデルを積極的に起用するファッション業界の動きをより加速させることだろう。

Top image: © VictoriasSecret #BluebellaforVS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事