ゼリーのようなお腹の女性たちへ「正直さこそ、美しさだ!」

社会的な女性のイメージや他人の評価に流され、自分の体型にネガティブになるよりも、欠点も受け入れて、それを愛せる自分でいることのほうが、よっぽど健康的で自分らしくいることができる。

昨年来より、アメリカを中心に広がるこのボディ・ポジティブのムーブメント。では、これらファッションモデル界隈におけるトレンドみたいなもの?

正直さこそ、女性の美しさ

いいえ、そうじゃない!と声をあげるNPO団体が制作した動画を紹介します。登場するのは、お腹にぷるんと乗った“ゼリーのような脂肪(BellyJelly)”を蓄えたシロウト女性たち。サッカー、水泳、ダンス、ロッククライミング、ウェイトリフティング…彼女たちはたぷたぷのお腹を揺らしながらも、軽快にアクティビティーに取り組んでいます。

ハツラツとした彼女たちのお腹に、何かを見出すことができますか?

体型が気になるから自信が持てない。こんな風潮がある中で、もっと積極的になれ!と背中を押すのがこの動画。「お腹が出ている=運動が苦手」だって、ネガティブさから連想された、ただの思い込みに過ぎないのかも。

BellyJellyな自分のお腹を認めることができて、はじめて正直になれる。その、正直さこそ女性の真の美しさ。だからキレイになるんだ」と、動画はメッセージを送ってきます。

ボディ・ポジティブの波は、プラスサイズを積極的に起用し始めたファッション誌に影響を与えました。さらには肌の色の垣根も、年齢の壁も、みな違って当たり前の風潮へと。多様性を尊重し合うこうした“うねり”は、もう単なる一過性のムーブメントではなくなっていることの証明なのかもしれません。

Licensed material used with permission by Movemeant Foundation
世界中でプラスサイズモデルが活躍し、多くのアパレルブランドがどんな人にも似合う洋服をつくっているなかで、NIKEがやってくれました。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」を運営する高稲氏と共に運動法をご紹介します。お腹周りが痩せたい!という人は、迷...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
仕事が忙しく、運動する時間はなかなか取れない。でも、美味しいものはどんどん食べてしまう。その結果、お腹はもちろん、背中の脂肪がなんだかマズイことに…。今回...
2015年以来、女性の美の基準が変わり始めている。その代表例が「プラスサイズ」。すべての女性の体型を公平に扱おうという動きは、欧米のアパレル業界やメディア...
ビジネスコーチのMelanie Gormanさんと著者のJohn Grayさんが共同で寄稿した「Your Tango」の記事は、女性が意見することを激励し...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
このCMは「国際女性デー」に際して、バングラデシュを拠点とする広告会社が制作したものです。美容院での一コマを切り取ったこの動画は、女性の権利について訴える...
宿泊先を貸す人も借りる人も「女性限定」で、さらに「完全招待制」。女性が安心して旅行を楽しめるサービス「Golightly」のご紹介。
女性という、生き物について。
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
1年近く前のことだけど、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたことで話題となった女性の一人、モデルのkhrystyana。彼女は本当に美しいのは「自分らし...
男の人には決してみせない女性の本当の姿があえて描かれているイラスト。女性だったら思わず共感してしまう要素がたくさん。ただ、男性はあまりショックを受けないで...
フェスで盗撮された女性がソーシャルムーブメントを生み出し、今イギリスの法律を変えようとしています。