「トランスジェンダーモデル」を採用して新たな一歩を踏み出す「ヴィクトリアズ・シークレット」

「ヴィクトリアズ・シークレット」が、初めてトランスジェンダーモデルを起用するようだ。

このトピックは、8月2日、ブラジル出身のヴァレンティーナ・サンパイオさんが、Instagramに「@vspinkのバックステージ」というキャプションで白いローブに身を包んだ姿の写真を投稿したことで明らかになった。「@vspink」は、ヴィクトリアズ・シークトレットの姉妹ブランドとして知られる「PINK」の公式Instagramアカウント。詳細はまだ発表されていないが、いずれにせよ同ブランドが新たな道を切り開くことは間違いない。

ちなみに、2018年の秋頃、CMOエド・ラゼック氏がトランスジェンダーモデルの起用に否定的な発言をして議論が巻き起こったのだが、ヴァレンティーナさんの起用が明らかになったのとほぼ同時期に、ラゼック氏の辞任も報じられている。

また、8月7日には、100人以上のモデルが安全な労働環境を求めるために署名した公開書簡が同ブランドのCEOジョン・ミハス氏に送られている。ブランドのあり方が問われているヴィクトリアズ・シークトレットだが、これから彼らがどのような行動を起こしていくのか注目したい。

Top image: © Valentina Sampaio
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「シークレット・シネマ(Secret Cinema)」は、ファビアン・リガルがロンドンで始めた映画上映アトラクションです。2007年にスタートしてから、観...
世界を代表するラグジュアリーファッションブランド「DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)」が、レディーズラインのサイズ展開を拡充すると発表して...
なんとなく料理がおいしくなる……くらいの認識だったかもしれない。でも、真の実力はすごかった。
世界最大規模のシークレット・ディナーパーティーをご存知ですか?参加者全員が真っ白な装いで、公共のど真ん中で楽しむフランス発の大人のパーティー。「ディネ・ア...
30種類のキノコの秘伝スープが決め手六本木にあるキノコだけのしゃぶしゃぶ専門店Shangri-La's secret〒106-0032 東京都港区 六本木...
いよいよ、世界最大のシークレット・ディナーパーティー「ディネ・アン・ブラン」の日本初開催が20日後に迫りました!みなさん、真っ白のドレスの用意は大丈夫です...
朝起きて、仕事に行き、帰宅して、食事をする。あとはベッドにもぐりこむだけ。そう、今日はいたって普通の1日だ。ただバレンタインデーっていうだけ。恋人がほしい...
トランスジェンダーの人たちは日々の日常でどんなことを考えているのだろう。自分が経験したことなかったり、身近に聞ける人がいないとなかなかわからないもの。自身...
「自分の好きなことを仕事にできたら、どれだけ幸せだろう?」きっと、ほとんどの人が一度はそう思ったことがあるはずです。でも、実際に一歩を踏み出す人は、決して...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
信じる宗教によって、考え方や行動は異なるものです。その差を否定的に捉えることなく、付き合っていくのは難しいことかもしれません。ここで紹介するのは、「違う2...
沖縄県・那覇市の国際通りから少し入ったところ。県庁前駅の近くにある「焼肉バカ一代」。どんな気分のときに行くべきか? もちろん、バカになりたいときだと思うん...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「トランスジェンダー」も、十人十色。「ただ世間では、しばしば『トランスジェンダー』というひと括りで語られてしまうのです」と訴えるのは、ライターのBasil...
通常は幅78cmに長さ160cmという1人乗り用自動車ですが、この「iEV X」は車体が伸びる仕様になっているんです。
これまで海外旅行といえば、旅行会社のツアーに参加したり、ガイドブック片手に行きたいところへ向かうというものが一般的だったと思います。でも、...
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
良い会社づくりにもっとも重要な「採用プロセス」。「Inc.」のJeff Haden氏によると、エジソンはこんな方法で人の本質を、一瞬で見抜いていたのだとか。