38年ぶり!今年のクリスマスは「満月」がやってくる

今年のクリスマスには、満月の夜が訪れます。「The Weather Channel」によれば、これは1977年以来38年ぶりのこと。しかも、次に見えるのは19年後の2034年なのだとか。

ただでさえ街は色めき立って大忙し。ですが、こればっかりは無視できません!

【20時11分】
"特別な夜"に注目

0f974842b888d8101ba3231bf51a8506b9cea27a

NASA」のカレンダー上、満月が最も大きく見えるのは20時11分。比較的見やすい時間帯と言えそうです。

しかも、12月25日は金曜日。つまりーー花金・クリスマス・満月とてんこ盛りな日なのです。これは盛り上がるしかありませんね!

12月4日(月)の満月は、「スーパームーン」。月が地球に近づくタイミングと満月が重なって、通常よりも大きく見える特別な日なのだ。『国立天文台』によると、満...
初夏に観測できるというピンキーな満月、その名も「ストロベリームーン」。1年で1番カワイイ月が見れるのは、明日6月9日金曜日です!
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
8月8日は満月で、"部分月食"を観測することが出来る日です。日本で観察できるのは、2015年4月4日以来2年ぶり!「国立天文台」によると、月が欠け始めるの...
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
「Elite Daily」のAlexa Mellardoさんの紹介する5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
クリスマスシーズンに欠かせないのがクリスマスソング。心に残る名曲から、ロマンティックな曲、ちょっぴり切ない曲、大切な人と聴きたい曲までバリエーションは様々...
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
アメリカで過ごしたクリスマス、ターキーを食べた翌日にホストファミリーがつくってくれたのが「ターキーライス」なるもの。ほぐした身をごはんとともに炒め、グレイ...
「国立天文台」によれば、本日6月20日(月)は満月。そして夏至が近いこの時期は月の高度が低いので、夕日の影響で月が赤く(琥珀)に見える現象が起きます。これ...
クリスマスシーズンを迎えるこの時期、海外のCMから目が離せない。この記事で紹介するのは、英国の老舗百貨店「ディペンハムズ」。まるで、映画を思い起こさせるス...
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
クリスマスへのカウントダウンが始まっている。日本ではクリスマスといえば、お馴染みのチキンとケーキ。欧米では、家庭でジンジャークッキーを作ることが多いみたい...
なんとも不思議な作品である。まるで、人が満月を空に設置しているように見えるからだ。もちろん本物であるはずはないのだが、そうと分かっていても吸い寄せられてし...
イスラエルのバイオ関連企業が開発した超特大のコンポスト。できるのはガス。
街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
クリスマスシーズン、街はイルミネーションで美しく彩られます。でも、心からは祝うことはできない女子もいるみたい。そんな乙女心を代弁するのは「Elite Da...
もうすぐやってくるクリスマス。今は彼女がいないけど、クリスマスは一人で過ごしたくはない!と考えている男性も多いのではないでしょうか。できれば当日までに彼女...
毎年、クリスマスシーズンになると巷で話題となるのが、イギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のTVCM。商品広告は一切なく、心があったかくなるショート・スト−リ...
これからのクリスマスは、家族や友人や仲間たちと、気楽に親密に、しみじみ楽しもう。 むかしの日本では、クリスマスは企業社会の陽気なお祭りだった。サラリーマン...
アメリカ、ノースカロライナ州のデザイナーであるOlivia Mearsさんは、クリスマスプレゼントのラッピングを利用してニューイヤー祝いのハイクオリティな...