米・アラスカ州、旅行者に「ワクチン接種」を無償提供

アメリカ・アラスカ州知事のマイク・ダンリービー氏は、4月17日、自身のTwitterで「旅行者に無料で新型コロナのワクチン接種を提供する」と発表した。

© Governor Mike Dunleavy/Twitter

これは、足が遠のいてしまった観光客を、感染拡大を防止しつつ呼び寄せるための施策だという。

本来はアラスカ州に大型のクルーズ船で訪れる旅行者が多いが、新型コロナの影響で去年の夏から運航が中止に。そのため、クルーズ船の代わりに少しでも飛行機を利用する旅行客を増やそうという狙いのようだ。

ちなみに、同州ではワクチン接種を望む住民への対応はすでに済んでおり、その余った分を使用するそうだ。

今のところは6月1日から州内にある4つの国際空港(アンカレッジ、ジュノー、ケチカン、フェアバンクス)で実施する予定。

提供されるのは一定の接種間隔を置くこととされているファイザー製とモデルナ製のワクチンのため、最初の接種をアラスカ州で受け、2回目の接種は地元地域で受けることを勧めている。

この施策によって期待通りの効果が得られるのか、6月以降の旅行者の動向が気になるところだ。

Top image: © Numstocker/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

米・ニューヨーク州で、新型コロナの陰性やワクチン接種済みであることを証明できるデジタルパス「Excelsior Pass」が運用開始されている。
新型コロナウイルスに対抗するワクチンの接種が、今、世界中で進行している。とくにアメリカはすでに累計接種回数が2億回を上回り、世界のなかでもワクチン接種の対...
4月6日、世界で初めての試みとして、新型コロナウイルスのワクチン接種者だけが搭乗する便が運航された。
日本ではオーロラが見える寒い場所というイメージが強いアラスカ州ですが、グランピング施設「Alpenglow Luxury Camping」が公開している画...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
アメリカ・ハワイ州知事のデイビッド・イゲ氏は「5月11日からワクチンを接種済みの人は州内を隔離期間や事前検査なしで行き来できる」ことを明らかにした。
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
3月24日、「Airbnb」がフランスにて、新型コロナウイルス(COVID-19)と戦う医療関係者に無償で施設を提供すると発表した。これはさまざまな困難に...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
ドイツの首都・ベルリンでは、都市の文化を反映した現象が起きている。医療スタッフのほかに約1000人ほどがワクチン接種の現場で働いているのだが、なんとそのう...
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
「フリートラベラー」中村洋太が目にした-39℃の世界、アラスカ。厳冬に生きる人々と自然を独自の視点で記事にしました。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
NASAの地球観測衛星「ランドサット」がとらえた、アラスカの氷河・氷床の映像。過去47年分の大地の記録。
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
自主隔離を伴わずに両国を移動できる「トラベルバブル」が、香港〜シンガポール間で5月26日から開始されるそうだ。
ある日、1通のメールが届いた。カレンダーとそのプロモーションムービーを制作したから見てほしいのだという。どうやら「アラスカの男たちのイメージを変えたい!」...
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...
「Apple」は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染しているかどうかの判断材料をSiriを利用して調べる新サービスを開始した。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
日々不安を抱えながら移動するワーカーたちのために「ガリバー」が1万人にクルマを無償提供するプロジェクトを開始。
旅行ガイドブック『Lonely Planet』が「究極の旅行先ランキング」を発表した。今回はサステイナビリティの項目を新たに追加し、500の旅行先をピック...
2021年に50周年を迎える「ウォルト・ディズニー・ワールド」。そんな記念すべき年に、アメリカの旅行ウェブメディア会社「Upgraded Points(通...