NY州、新型コロナ陰性&ワクチン接種証明「デジタルパス」運用開始

米・ニューヨーク州で、新型コロナの陰性ワクチン接種済みであることを証明できるデジタルパス「Excelsior Pass」が運用開始された。

州とのパートナーシップで「IBM」が開発したこのアプリは無料で利用することができ、飛行機の搭乗券のようにスマホの画面、もしくは紙に印刷したものを証明書として提示できるように作られている。

Reference: NEW YORK STATE
© nygovcuomo/Instagram

アリーナやスタジアム、劇場、結婚式場、多くの人が集まるイベントにおいて新型コロナの感染拡大を防ぐことを目的としており、早速「Madison Square Garden」でもスポーツ観戦者たちが入場する際に使用したとか。

しかし、アプリの利用はあくまでも任意

同州のクオモ知事は「Excelsior Pass」を「新型コロナウイルスと闘うための、数あるうちの一つの“新しいツール”である」と説明している。

イギリスなどでもこのような「ワクチンパスポート」がイベント会場などで実証実験されているが、アレルギーなどが原因でワクチン接種できない人もいるため、差別につながるのではないかという批判もある。

ワクチン接種がすすみデジタルパスが浸透するにつれ、その活用方法に関する議論も今後ますます活発になりそうだ。

Top image: © IBM
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

新型コロナウイルスに対抗するワクチンの接種が、今、世界中で進行している。とくにアメリカはすでに累計接種回数が2億回を上回り、世界のなかでもワクチン接種の対...
4月6日、世界で初めての試みとして、新型コロナウイルスのワクチン接種者だけが搭乗する便が運航された。
アメリカ・アラスカ州知事のマイク・ダンリービー氏は、4月17日、自身のTwitterで「旅行者に無料で新型コロナのワクチン接種を提供する」と発表した。
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
イスラエル発の音声分析会社「Vocalis」が、新型コロナウイルスを音声で診断するアプリを開発中。近い将来、声だけで病気を発見してくれるシステムが完成する...
「デジタル時差ボケ」とは、デジタルデバイスの使い過ぎによるブルーライトの悪影響で、睡眠のリズムが乱れて身体が常に“昼夜逆転状態”に陥ること。メガネブランド...
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
気分の落ち込みや不眠といった症状として現れることもある「コロナ疲れ」が問題になっているなかで、イギリスで生活に悩む人へのヘルプラインを提供する慈善団体「C...
ドイツの首都・ベルリンでは、都市の文化を反映した現象が起きている。医療スタッフのほかに約1000人ほどがワクチン接種の現場で働いているのだが、なんとそのう...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
東京都が、3月4日に「新型コロナウイルス(COVID-19)」に関する情報を集約した公式対策サイトを開設。多方面から注目を集めている。
ドイツ・ミュンヘンを拠点とする企業「Semic RF」が新型コロナウイルスの感染を判断できるスマートフォン用アプリを開発。そう、必要なのはスマートフォンだけ。
世界中でいまだ収束の兆しがみえない、COVID-19の感染拡大。そんな未知のウイルスの感染拡大には「言語」が関係しているという仮説に基づいた研究が進められ...
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、政府を皮切りに多くの地方公共団体や企業が防御策を講じている。そんななか、イギリスのバクストン警察...
新型コロナウイルスの流行によって注目されている考え方「ソーシャルバブル」です。Withコロナが当たり前になっていくこれからの時代、ソーシャルバブルはスタン...
新型コロナによってテレワークが進んでオフィスで働くことが常識ではなくなった昨今、カラオケ店や貸しスペースをオフィスとして活用する人もいるのではないだろうか...
今年初めに公開された「パスポートランキング2020」では堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポートだが、...
「アマビエ」は、江戸末期の肥後国(現在の熊本県)の海に現れたとされ、疫病退散に御利益があると信じられてきた妖怪。新型コロナウイルスの感染が拡大する今、この...