モニター越しで「友だちと一緒にトレーニング」できるサービスが話題

外出制限中の運動不足を防ぐため自宅ワークアウトが流行っているなか、「一人だとサボりがち」「仲間と励まし合いながらやりたい」という人にオススメしたいのが、トレーニング動画を友だちと共有して一緒に運動できるサービス「co-train.space」

使用方法は通常のビデオチャットとほぼ同じで、友だちを招待することで、お互いのカメラが捉えた様子がモニターに映し出されるという仕組み。全身を映すなら、テレビなど大きめなスクリーンを通じてやるのがオススメだ。

やりたいトレーニングの動画をYouTubeから選び、リンクを貼れば、お互いの画面で同時に再生。「co-train.space」のトップページでもサンプルムービーが公開されているので、それを使ってみるのもアリ。

離れた場所にいる友だちと声を掛け合いながらリモートトレーニングができるこのサービス。一人でやるよりもモチベーションも上がると好評だ。

『co-train.space

【公式ホームページ】https://co-train.space/

Top image: © iStock.com/Khosrork
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事