「テスラ」CEOのイーロンマスクが人工呼吸器を世界中に無償提供!

電気自動車メーカー「テスラ」のCEOイーロン・マスクが世界の病院へ向けて人工呼吸器を送料も含めて無償で配布することをTwitterで発表。対象は「テスラ」が事業を展開する国々で、唯一の条件は“人工呼吸器を今すぐ必要としている”ことだ。

世界中での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、人工呼吸器の不足が叫ばれるなか、同社は3月下旬より操業休止状態であった工場を転用して人工呼吸器を製造していたらしい。

すでに米国の医療機関には数百台の人工呼吸器を寄付しており、さらに生産したものをほかの国々へ提供するのだという。

自動車業界のなかではほかにもGMフォードトヨタメルセデス・ベンツなど、じつに多くのメーカーが人工呼吸器やフェイスシールドといった医療機器を製造中。この大手自動車メーカーによるアクションは非常に強力といえる。

EV、そして自動運転と、日々進化しながら人々の暮らしを支えてきた自動車が次に支えるのは、人々の命だ。

Top image: © Yasin Ozturk/Anadolu Agency via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
3月24日、「Airbnb」がフランスにて、新型コロナウイルス(COVID-19)と戦う医療関係者に無償で施設を提供すると発表した。これはさまざまな困難に...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
「あなたが望めば、テスラはもうすぐ喋るようになる。これは現実です」という言葉と共に投稿され多くの反響を呼んだイーロン・マスクのツイート。添付された6秒ほど...
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
「代替肉」を取り巻くシーンやビジネスが盛り上がりをみせるなか、動物の細胞から人工培養で食肉を作るアメリカの企業「Mission Barns」が一般人を対象...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...