これは新しいコーヒーのようなものだと思います。

もともと、香りには興味があったんです。

過去には、私がやっている〈MINOTAUR(ミノトール)〉というアパレルブランドで、動くとアロマカプセルが弾ける“香る洋服”をリリースしたこともあります。

だから、クラウドファンディングサイトで「AROMASTIC(アロマスティック)」を見つけた時、すぐに試してみようと思いました。

機能はシンプルです。ダイヤルをまわして香りを選び、シュッとその香りを楽しむ。香りはニールズヤード レメディーズが監修しています。

パーソナルなアロマディフューザーというのは、新しいジャンルです。“日常でどんなふうに使うの?”と思う方もいらっしゃると思いますが、私のイメージはコーヒーやガムです。

仕事をしている時、映画を観ている時、あるいは電話で話している時でも、コーヒーをすすったり、ガムを噛むことがあるでしょう? その瞬間ってタイムまではいかない、ショートブレイクだと思うんです。「AROMASTIC」は、まさにそういう一瞬のブレイクを楽しむためのアイテムです。

香りで気持ちを切り替えたり、ホッと一息ついたり…そんな新しいリフレッシュを方法を提供してくれる、まさに新しいコーヒーのようなアイテムだと思います。

6ed5e1ab04b9744847c8817b986451d8d488dd75879407ad747f99db8a1d07ec1617a0ccabb62b7f

泉栄一/「MINOTAUR」ディレクター
MINOTAURのプロダクトラインを中心に展開するショップ「M.U.G」では、3月23日(木)よりAROMASTICの取り扱いをスタート!

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ! カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で初秋の夜を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
神戸風お好み焼きの特徴は、牛すじをこんにゃくと一緒に甘辛く炊き上げた「ぼっかけ」を使っていること。もともと神戸牛や但馬牛などの畜産が盛んだった近畿地方で、...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...