こんなにオシャレだっけ?「古都イスタンブール」の印象が一瞬でふき飛ぶ(写真21枚)

アジアとヨーロッパ、ふたつの大陸にまたがる都市・イスタンブール。かつて、ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国と三代続いた大帝国の首都として、数多くの遺産も遺る世界有数の観光都市です。

と、これは国外から訪れる観光客目線。地元生まれの建築家が撮影したこれらの写真を見れば、古都イスタンブールのイメージが一変するはず!

古都が見せる
もうひとつの表情
ネオ・イスタンブール

建築家のYener Torunさんはここ数年、地元イスタンブールの街で、ビビッドな色使いのモダン建築を探して歩き回っているそうです。それらを撮影してはInstagramに投稿を繰り返しているうちに、いつしかフォロワー数が10万人を超えるほどに。

「きっと、あなたの知っているイスタンブールと言えば、スルタンアフメット・ジャミィ(ブルーモスク)や、旧市街や、ボスボラス海峡を望む海岸線でしょう。僕は、そのまったく真逆の街の印象をみんなに紹介したかったんです。同じイスタンブールだって信じられますか?」

彼が追っているのは、色彩、幾何学模様、シンメトリー、強調する線、陰影がつくり出すイメージ。 

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

こんなおしゃれなイスタンブール、見たことない!

Reference:The Guardian
Licensed material used with permission by Yener Torun
高さは369mになる予定で、東京タワーより少し高いくらいです。見た目はとっても未来的。
旧市街、新市街、そしてアジア側と、広域にわたり点在するイスタンブールの観光スポットを効率よく回るのに、便利な交通手段がトラム(Tramvay)だ。現地に暮...
本日10月29日(月)は、トルコの建国記念日。そのタイミングで、首都イスタンブールに世界最大規模の新空港が開港しました。
2009年から提供されている「ツアーイスタンブール」の紹介です。
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
Googleマップの「ストリートビュー」が歪んでいるようなこれらの写真。じつは、すべて意図的に撮影されたもの。見ればみるほど平衡感覚が失われていく、違和感...
シルケジ駅からは、今でもオリエント急行が辿った同じルートを、東欧各地に列車が走っています。当時のような豪華列車ではありませんが、日本でも夜行列車がほとんど...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
先日、ローマ市が市内観光に関わる新しい発表を行いました。市民の健康的な生活や観光客の安全、記念碑、建築遺産などを守るためのもので、様々な行為に対する制約と...
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
アラブ首長国連邦(UAE)の新たな観光スポット「Qasr Al Watan」。大統領官邸でもあるこの場所は、3月から観光客に開放されています。ツアーも組ま...
ポーランドの古都クラクフの地下にあるのは、街の歴史を紹介する「クラクフ地下博物館」。世界遺産の旧市街「クラクフ歴史地区」の中央市場広場の地下4メートルのと...
エッフェル塔や自由の女神、マチュピチュなどの世界的に有名な観光地は、よくInstagramに投稿されています。だけど、「それって同じものばかりじゃない?」...
これは、人間が記憶を呼び覚ますときの「脳の動き」を表現したもの。
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
Soberは、英語で「しらふ」と言う意味。つまり「SoberOctober」とは、10月の一ヶ月間禁酒をするチャレンジのことを示します。普段お酒を飲む頻度...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
オーストラリアでもっとも古い大学である、シドニー大学。ここに今、中国人観光客が殺到しています。
パリ市は観光バスの中心部の乗り入れを禁止する方向とのこと。代わりに公共交通機関の利用が推奨されている。パリの地下鉄といえば、すでに満員電車になっている印象...
ここに紹介する観光マップは、ある視点をもって集めた都市ガイド。旅の目的は人それぞれだけど、どこか既視感を抱いてしまう名所旧跡に足を運ぶよりも、僕にはこっち...
ピザの原型「ラフマージュン」で飲むワイン。トルコ料理専門店にて。
スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...