観光客がどれほど「重要なスポットを見逃しているか」よくわかる1枚のマップ

これは、ビッグデータを使用した芸術表現を得意とするErick Fischer氏が製作した、「世界主要都市の観光マップ」だ。
氏は、Twitter投稿された画像データの位置情報を座標で示し、そこに観光客として訪れた人と、地元で暮らす人とを分析し、ビジュアライズ。赤(観光客)、青(地元住民)に色分けすることで、各都市のどこに人々が集まり、写真を撮っているのかが一目で分かる。

この情報さえ頭に入っていれば、現地の人しか知らないような、穴場スポットにたどり着けるかも!?

01.
TOKYO
山手線内に観光スポット点在
東はディズニーリゾートまで

スクリーンショット 2015-10-13 16.00.04

新宿、渋谷、銀座、上野と山手線内に観光客の動きが見てとれる。南はお台場、東はディズニーリゾートまで。かたや青の東京都民の撮影スポットは各地に点在。やはり新宿、銀座近辺は両者が集中しているのがよく分かる。

02.
NEW YORK
マンハッタン島に
集中する観光客

スクリーンショット 2015-10-13 16.18.46

こちらは一目瞭然。やはり見どころはマンハッタン島に集中しており、とくにセントラル・パーク内での撮影が目立つ。いっぽう、分散傾向にあるニューヨーカー。ブルックリンは撮影の機会も多いようだ。

03.
LONDON
テムズ川以北に集中する観光客
地元住民は広範囲

スクリーンショット 2015-10-13 17.53.07

テムズ川以北に観光スポットが集中するロンドン。観光客の行動エリアもそこに集まるが、意外に広範囲。対するロンドン住民は、さらに広いエリアで撮影をしていることが分かる。

04.
PARIS
地元っ子のトレンドは
19区、20区の東部

スクリーンショット 2015-10-13 16.20.24

世界有数の観光都市パリ。ノートルダム大聖堂のあるシテ島から、西へと伸びるシャンゼリゼ通り。果ての赤が集中するのは凱旋門。観光客とは対照的に、地元パリっ子のトレンドは19区、20区のパリ東部の様子。

05.
BERLIN
観光スポットとの
住み分けが目立つ

スクリーンショット 2015-10-13 16.39.41

ベルリンは、観光客と地元に暮らす人々との住み分けができているかのように、赤と青の分部が異なる。

06.
HONOLULU
ワイキキ周辺と
パール・ハーバーが人気

スクリーンショット 2015-10-13 18.10.57

 

こちはかなり広範囲に引いたマップだが、それでも観光客の足並みがワイキキに集中する様子が見てとれる。

07.
ROME
一極集中型の観光都市

スクリーンショット 2015-10-13 16.44.52

テヴェレ川を東西に挟んで西部はヴァチカン美術館やサン・ピエトロ寺院、東側はフォロ・ロマーノにコロッセオと見どころが集中する観光都市。ほぼ、ローマ全域が真っ赤だ。

08.
KYOTO
寺社仏閣が点在
見どころ満載

z,c0-13 19.16.40

清水寺、八坂神社、南禅寺など、鴨川の東側に点在する見どころは、やはり観光客の撮影スポット。西には嵐山、竜安寺、金閣寺とこちらもフォトジェニックなエリアが。このマップを見るだけでも、観光客の撮影ポイントが最も広範囲に渡っていることが確認できる。

Licensed material used with permission by Eric Fischer

スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
オーストラリアでもっとも古い大学である、シドニー大学。ここに今、中国人観光客が殺到しています。
アラブ首長国連邦(UAE)の新たな観光スポット「Qasr Al Watan」。大統領官邸でもあるこの場所は、3月から観光客に開放されています。ツアーも組ま...
エッフェル塔や自由の女神、マチュピチュなどの世界的に有名な観光地は、よくInstagramに投稿されています。だけど、「それって同じものばかりじゃない?」...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
先日、ローマ市が市内観光に関わる新しい発表を行いました。市民の健康的な生活や観光客の安全、記念碑、建築遺産などを守るためのもので、様々な行為に対する制約と...
この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
サンフランシスコ市議会は、「ロンバード・ストリート」を通る車に通行料を課すことを検討中。ここは、急な勾配と曲がりくねった坂道がマニアックなサンフランシスコ...
先日、イタリア北西部のチンクエ・テッレではサンダルを履いてハイキングをすることが禁止となりました。
「リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT」は、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズ。
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
この記事では極東ロシア・ウラジオストクへの行き方やビザ、治安、気温、時差と行った基本情報から、押さえておきたい定番の観光地、グルメ情報まで網羅的にまとめました。
持続可能な観光業について取り上げるカンファレンス「Global Green Destinations Days(GGDD)」が10月6日〜8日に開催。今年...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
冬にはマイナス20℃にも達するという極寒地域の韓国・ソウル。そんな土地で話題になっているのがあったか銅マスク「StarMASK」。速暖性、抗菌、消臭とイイ...
Bluetoothを活用した電子銘板システム「お守り de お墓参り」は、共同墓でも参拝者に合わせて表示名を変えてくれる。
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「若者の街」から「大人の街」へと変貌を遂げつつある渋谷。今回はそんな世界から熱視線を浴びる渋谷の定番観光スポットから、知る人ぞ知るディープな穴場まで、20...
「Marry an Amsterdammer(アムステルダムの人と結婚せよ)」アムステルダムで始まった新しい旅の企画です。地元の人と指輪交換含むウェディン...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
スリランカ政府は、同国を訪れる観光客に対し「渡航費」が安くなるようなサポートの実施を決定。半年間、コロンボ空港を利用するフライトで実施する。
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...