「未来の塔」という名のインドの集合住宅

「Future Towers(未来の塔)」と名付けられたこの巨大な建物。インドのプネーにある集合住宅です。

©design by MVRDV, images by Ossip van Duivenbode
©design by MVRDV, images by Ossip van Duivenbode

1000戸以上あり、約5000人もの人々が住めるという大きさ。

手掛けたのはオランダの建築事務所「MVRDV」。プネーは自動車産業と製造業で栄えるインドで8番目に大きな街。この集合住宅は、街の人口増加に備えたものだそうです(上空からの写真を見るとまだまだ土地はありそうですが……)。

©design by MVRDV, images by Ossip van Duivenbode
©design by MVRDV, images by Ossip van Duivenbode
©design by MVRDV, images by Ossip van Duivenbode

建物の中には、子ども向けのプレイスペースに加えて、パターゴルフのコースなど共有スペースが充実。

近年、日本の都市部でもパーティー用のレンタルルームなど、共有スペースが当たり前になってきていますが、写真でみる限り、開放的な雰囲気がいいですね。

Top image: © design by MVRDV, images by Ossip van Duivenbode
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
インドの英字新聞『The Times of India』の記事によると、インド・ラージャスターン州で、亡くなったと思われていた95歳のおじいちゃんBudh...
インド南部ケララ州の集合住宅で、蛇口をひねると水ではなくアルコールが出てくるという珍事が発生。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
経済成長を直に感じると、自信に満ち溢れてくるのかもしれません。インドで設立された学校「Akshar Forum」が活気づいています。
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。