型破りしたけりゃ「VANS」でDrop in!

オリンピックを機に広がるスケボーブーム。

なんでもバーチャルのこのご時世なら、スケボーだってバーチャルでしょ!と言わんばかりに、あの「VANS」がオンラインゲーミングプラットフォーム「Roblox」上にバーチャルスケートパークをリリースした。

 
© Roblox Corporation/vimeo

「VANS WORLD」なる本メタバースは、オフ・ザ・ウォール(=型破り)な体験がコンセプト。

VANSの本拠地である西海岸テイストの砂浜にレンガの壁、VANS店舗がそびえ立つ景色は、ストリート感バツグンだ。

「House of Vans」などのスケートパークにインスパイアされたという「VANS WORLD」では、フレンドと一緒にトリックを練習したり競ったりできるのはもちろん、スケートカルチャーを存分に味わうことができる。

特に目玉となるのはファッション。これがなかなか秀逸で、アパレルやバッグといったVANSアイテムでアバターを着飾れるほか、ボードやシューズのカスタマイズまでできるそう。

スケボー、コミュニティー、ファッションと、スケート文化の肝となる要素が集約された世界は、さすが老舗といったところ。個性と繋がりを重んじる姿勢は、スケートカルチャーそのものだ。

そして「VANS WORLD」の実装により、同社は初めてバーチャル世界にカルチャーを集約したブランドとなったわけだ。

長く愛されるブランドは、時代に合わせた「型破り」の仕方を心得ているもの。そんなプロ意識が感じられる。

スケーターも初心者も平等にカルチャーを楽しめる「VANS WORLD」、体験したくば今すぐドロップイン

© Venture Beat/YouTube
Top image: © 2021 Roblox Corporation
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。