焚き火キャンプで着たい、新しい「コンバース」があるんです!

キャンプが気持ちいい、この季節。仲のいいメンバーと遊びにいくだけなのに、なんでこんなに楽しんだろう!?

今回のテーマはずばり、スポーツと焚き火です。おいしい空気を吸いながら汗かいて、焚き火を見ながら秋の思い出づくり。

日帰りでも十分に楽しめるんです!

(左)男性:クルーネックスウェットシャツ×スウェットパンツ
(右)女性:スウェットパーカ

 

そんな、焚き火デイトリップにちょうどいいのが、新たにCONVERSEがローンチした「アスレチックウェア」。バスケウェアのノウハウをベースにつくられているので、動きやすさは想像以上。しかも、コーディネートのしやすさも抜群!

普段のウォーキングやサイクリング、ジム帰りなど「スポーツのあるライフスタイル」に取り入れても重宝します。こういうのを何着か持っているだけで、ちょっと外に出かけてみたくなったり、毎日がアクティブになりますよね。

スニーカーやデニムともラフに合わせられるし、スポーティさとカジュアルさのバランスがいいので、日帰りキャンプのようなゆるめのアウトドアにもうってつけ。これなら、準備も遊びも思いっきり楽しめそう!

日帰り旅に使いやすい、CONVERSEの「デイパック」

 

今回、都心からの日帰りスポットとして向かったのは、あきる野市の「大岳キャンプ場」。

都心からもクルマで90分ほどなので、あっというまに同じ東京とは思えないほどの大自然に出会えます。とても静かな渓流沿いの焚き火スポットで、直火も◎。

“快適に動ける” のが嬉しい
アスレチックウェア

ワンポイントロゴが目を引く「クルーネックTシャツ」

 

気心の知れたメンバーなら、準備のまったりした時間も楽しいもの。

黙々と働く人もいれば、
フラっと景色を見に行っちゃう人もいる。

バドミントンで本気になる人もいれば、
ただひたすらBGMにこだわる人もいる。

アウトドアに来ると、普段よりもみんなの “個性” が出る!?

ビッグロゴが入ったクルーネックTシャツもかわいい!

 

「CONVERSE」のシャツやスウェットパンツなら、広場でキャッチボールやバドミントンをするときでも思いっきり遊べます。

もちろん動きやすさは折り紙つきなので、テントやタープを貼ったり、焚き火の準備が必要なときでもバッチリ!

ロゴTはスポーティだし、厚手のパーカーを持っていけば、気温が変わりやすい山のキャンプ場でも活躍してくれる。

→今すぐチェック!

火を見ながら、音を聞きながら
「あぁ、最高」

だいぶ陽も落ちてきたので、いよいよ焚き火タイム。

(パーカーなどの上着も忘れずに!)

ゆらゆら揺れる火と、パチパチ燃える薪の音。

なにげない時間なんだけど、少しずつ薪を足しながらみんなで眺める焚き火は、頭の中をスッキリさせてくれると思うんです。もう少し暗くなったら、山と山のスキマから星がたくさん見えそう。

いっぱい汗もかいたし、お腹が痛くなるくらい笑った。焚き火でリフレッシュもできた。

つい「このまま泊まっていきたいなぁ」なんて思っちゃうけど、残念ながら今日はつかの間のデイトリップ。キャンプ飯を食べてから帰っても、電車が動いてる時間にはちゃんと都心に戻れるのがイイ。

シンプルで気軽に着れるから
ついヘビロテしちゃう

CONVERSEのアスレチックウェアはデザインもシンプルなので、スポーツシーンだけではなく、色々なアクティブシーンで使えます。着こなしもレジャーも “気軽に遊べる” ほうがいいですもんね!

また、生地は厚手の天然ヘビーウェイト素材(綿100%)で、型崩れを心配する必要もありません。トップスのシルエットはレギュラーですが、ワンサイズ上でゆったり合わせるのもあり。一方でパンツのシルエットはスリムなので、スポーティなスタイルにも合います。

パーカーでも6900円(+税)と、手に取りやすい価格帯なのも嬉しい! コーディネートもしやすいし、1〜2着持ってるだけで外遊びが楽しくなりそうです。

→詳しくはコチラ

【今日のスタイル】

男性:
CONVERSE クルーネックスウェットシャツ
(5,900円+税、ブラック)

CONVERSE スウェットパンツ
(5,900円+税、グレー杢)

女性:
CONVERSE スウェットパーカ
(6,900円+税、ホワイト)

CONVERSE クルーネックTシャツ
(3,300円+税、ホワイト)

CONVERSE デイパック
(5,900円+税、グレー)

関連する記事

アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
「HELLY HANSEN」がアウトドアシーンでの“キャンプ”や“焚き火”などの活動を想定したウェアを今月中旬発売。
先月、世界で初めて開発された「薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロック」のプロトタイプを利用した実証実験の開始が発表された。
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
焚き火に安心感を求めた大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」を紹介。
シンプルで、ソリッドで、ピュアな「焚き火動画」15選をご覧あれ。ASMR的にBGMとして「音」を楽しむもよし、いろいろなロケーションの「映像」でキャンプ気...
ソロキャンパーにおすすめのコンパクト、多機能な焚き火台が登場。
機能とデザイン、調理のしやすさ、さらには焚き火の炎の美しさにまで着目した、欲張りすぎる焚き火台「BonHax」
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から人間関係にまつわる心理テストを3つ厳選してご紹介します。人間関係に悩むあなたの深層心理...
火災旋風をランプに落とし込んだ「SPIN」。本体の下部からスパイラル状に空気を取り入れることで、トルネードみたいな炎をつくっています。
「Recamp」と「ハードロックカフェ」がコラボレーションし、焚き火と音楽をテーマにしたイベントを実施。8月22日(土)は焚き火ナイトを開催。
5パターンに変化する焚き火台「トランスフォーム焚火台」
香川県の鉄工所によるアウトドアブランド「THE IRON FILED GEAR」が作った「TAKI BE ITA」は、わずか8.3mmの板になる、カンタン...
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
アウトドアでの食事は、目の前で火を起こして料理をするのが醍醐味。でも、煙で目が痛くなったり、服に臭いがついたりといったデメリットもありますよね。今日紹介す...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第1回TOKYO MX1 20:00-20:302017年11月1日 放送出演者:小橋賢...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...