食卓に並んでも違和感のない「シリコンスチーマー」

電子レンジで手軽に調理ができると人気のシリコンスチーマー。ただ……ネオンカラーや保存容器のような見た目が、どうにも違和感がありました。

「そのまま食卓に並べられる」いやいや、厳しいでしょう!

ですが、こいつは例外。 Maitre Francais(メトレフランセ)の「グラン オーバルL」です。

「メトレフランセ」シリコンスチーマー
©2020 NEW STANDARD
シリコンスチーマーで「自家製サラダチキン」
©2020 NEW STANDARD

鋳物ホーロー鍋を模したデザインは、キッチンにあって存在感抜群です。

電子レンジに無駄なくすっぽり納まるラウンド型より、お肉にしても魚にしても、なるべくカットしないまま調理できる、ってことでオーバルです。レンジの他に、オーブン、冷凍庫、食洗機にも対応するスグレモノ。

メトレフランセの特徴は、本体上縁部にスチール芯が入っているため型くずれしないこと。よく、レンジから食卓へと運ぼうとする際、食材の重みでぐにゃっと変形して、中身をこぼしそうになる。なんてレビューを他メーカーでは目にしますが、安定性あるメトレフランセならその心配もありません。

食卓で深さが必要ないときは、蛇腹を折りたたんで使えるし、使わないときも13cmから6cmにまでサイズダウン。キッチンで場所を取らないところも気に入ってます。価格3300円(税込)もベリーナイス!

縁の補強&折りたたみ式、食卓に並んでいても違和感のないスチーマーというのは、そういうワケです。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...
日本家庭のほぼ一家に1台が保有していると言われる、家電の王様「電子レンジ」。平成21年度とちょっと古いデータですが、総務省が発表した「全国消費実態調査」に...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
季節ごと色鮮やかな新鮮野菜を自由にアレンジして、オイルやドレッシングを合わせて。おかずにもなればデザートにもなる。毎日でも食べたくなる海外のサラダを集めて...
今もっとも注目を集めているといっても過言ではないカリスマ的ラッパー、トラヴィス・スコットが発売した新商品が話題に。発売されたアイテムは、コットン100%の...
外出先で「電子レンジがあればな〜」。こんな経験、一度はあるのではないでしょうか。でもあの大きさと重さ、そして電源…車に積んでアウトドアへ持って行くにしても...
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
管理栄養士の視点から、カンタンにつくれて一皿で栄養バランスもバッチリなサラダをご紹介。ただのサラダじゃありません、“おかずになる”サラダです。
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!
外サク、中ふわに仕上げたジャガイモクルトン。定番のシーザーサラダだけでなく、どんなサラダとも相性◎。
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
ロメインレタスは破らずにそのまま積み重ねるのが、「料理できる風」なひと皿を仕上げるポイントでもありますよ。
キャッシュレス時代にぴったりな、スマートにカードを取り出せるスライド式ウォレットをご紹介。
滑らかにする、というより感度を高めて濡れやすくする。塗って少しすると、じんわり熱くなってくるんです。
マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカッ...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
ここ最近、日本でも注目されている穀物のひとつにファッロ(スパルト小麦)があります。これをサラダに入れて食すと、ヘルシーなだけでなくどうやら腹持ちもいいみたい。