明日19時、ニュージーランドの星空を「ライブ配信」

「国際ダークスカイ協会(IDA)」が認定する「世界で最も美しい星空保護区」。そのひとつがニュージーランド南島にあるテカポ湖だ。

明日7月19日(日)19:00より「ニュージーランド政府観光局」の公式Twitterにて、このテカポ湖からの「星空のライブ配信」が実施される。

これはマオリ歴の新年のお祝い「マタリキ(Matariki)」にちなんでおこなわれるもので、星空のライブ中継をしながら、マタリキをはじめ、マオリ文化と星空の関係についての解説も。

ちなみに、マオリ歴の新年「マタリキ」は毎年6月から7月にかけて、夜明けに北東の星空にプレアデス星団(和名は「すばる」、NZでは「マタリキ星団」)が姿を現したときから始まるとされており、今年は7月13日から。

冬の南半球の夜空に輝く星々が新しい年の始まりを祝福する。間もなく夏本番を迎える北半球からではあるけれど、画面を通して世界一の星空を堪能してみてはいかがだろう?

©ニュージーランド政府観光局
©ニュージーランド政府観光局

『星空ライブ配信』

【日時】7月19日(日)19:00〜(日本時間)
【配信方法】「ニュージーランド政府観光局」公式Twitterで配信
【公式Twitter】https://twitter.com/purenzinjapan
【参加費】無料

Top image: © ニュージーランド政府観光局
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事