苦境に立たされた「ライブハウス」を助けるプロジェクトがスタート

新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされているライブハウスを支援するプロジェクト「MUSIC UNITES AGAINST COVID-19」が、ロックバンド・toeの発起によりスタートした。

同プロジェクトは、賛同したアーティストの楽曲70曲を詰め込んだ「MUSIC UNITES AGAINST COVID-19 フォルダ」アクセス権を購入することで、自分の応援したいライブハウスを直接支援することができる。

アクセス権の購入金額は5種類。音楽フォルダの内容はいずれの値段でも変わらないが、気持ちに応じた好きな金額で支援ができる仕組みだ。

ちなみに、今回賛同したアーティストはtoeをはじめBRAHMANCharaスキャダラパー七尾旅人石野卓球MONOEYES東京事変NUMBER GIRLなど総勢70組。2020年6月末までの期間内であれば好きなときに楽しむことができる。

「愛するライブハウスを助けたい」「愛する音楽を残したい」。そんな音楽愛に溢れた方は、すぐにでもコチラから支援を!

©️MUSIC UNITES AGAINST COVID-19 /Twitter

Top image: © iStock.com/anyaberkut
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事